ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽と私

お久しぶりです。

気が付けば年が明け、もう4月にもなろうとしているのですね。
そんな中、音楽関係で嬉しいことがいくつかあったので、久々にブログを書きに来ました。
今年は時間に余裕ができたらもう少し、書きたいなあ。できれば中国語で書けたら最高なのだけど。

というわけで、嬉しいことのひとつめ。それは、マスドレが再始動したことです!!!
マスドレに関しては、昔ブログを書きましたが→こちらです、そこまで詳しいわけじゃないし、本当のファンの方たちの熱い思いとはまた違う気持ちではあると思います。思いますが、やっぱり私、ずっと待ってました。ツイッターでもずっとフォローしていたし、ボーカルの宮本菜津子さんが台湾に弾き語りで来た時もものすごーく行きたくて、旦那に相談したのだけど、菜津子さんの出番が本当の本当に夜中で、「夜中のライブハウスに女一人で行くのは外国だし中国語ろくに話せないし、なにかあったら大変だからダメです」と言われて、あきらめてしまったのですね。それをずーっと後悔していて。
そんな中飛び込んできたこのニュース、そして今日ようやくオフィシャルホームページのトップにあるスペシャルインタビュー→こちらです を聴きまして!なんだか興奮冷めやらなくて、ここに来てブログを書いているというわけです!!!
いやー、久しぶりだなあ、この感覚。すっかり枯れ果てた気がしていたけど、まだ私の中にこういう衝動があったんですね。
今のところ、ワンマンも見ること出来ないし、その後のライブ予定も見られる可能性はほぼゼロなのですが、でも嬉しい!嬉しいです!いつか絶対、ライブを見たい。いつか絶対やりたいことが増えるって、本当に嬉しいことですね!!!

嬉しいことふたつめは、The fin.がまた台湾に来ることです。
この記事の前の記事は、去年のライブに行きます!というところで終わってるんですよね。
えーとですね、そのライブの感想は…と言いますと、実は、そんなにすごく良かったわけじゃないんです。
前座で出てきたskip skip ben benの斑斑ちゃんのバンド雀斑のライブが素晴らしかったのもあり…。
CD以上の感動があったかといわれると、正直なかったかな、と。
ただですね、ただ、すごく必死なのは伝わってきましたし、ライブ後の物販に4人で緊張の面持ちで並んでいるメンバーを見て、本当に若いなあ、これからのバンドだなあという印象を持ちまして。
あれから一年近く経って、新譜ひっさげてまた来てくれるということで、めっちゃ楽しみです!
成長した姿を見せてもらえること、ものすごく期待しております!!!
それにしても彼らの音楽は、台湾人の好みな音楽だなあと思います。こちらのバンド好きの間では本当に人気な気がします。
私も大好き!Illuminationが好きで好きでたまらない~

嬉しいことみっつめは、マドンナのライブにいけたこと。
マドンナ、すごーく良かったです!チケット代高かったけど、本当に行ってよかった!
私の時は20分くらいしか遅刻しなかったから、ラッキーだったしね(笑)

そんなこんなで、また嬉しいことがあったら書きに来ます。
ことしはもっと、たくさん書きたくなるようなことが起こるといいなあ!!!
スポンサーサイト
  1. 2016/03/28(月) 00:46:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我很想去The fin.的演唱會

というわけで、タイトル通り久々にライブに行きたい!というバンドが台湾に来てくれることとなりました~!!!

The fin.という、神戸出身平均年齢22歳?!という若いバンドです!
説明するより、聴くが早いということで~~~~



なんていうか、ものすごい魅力的じゃないですか?
いろいろと戦略的なものが見え隠れするのが気になると言えばなりますが、周りの大人が期待して喜ぶだけのものを持っている素晴らしい才能だと思います。

いや~、こういうバンドが出てくるから、まだまだ音楽聴こうという気にさせてもらえるんですね。
ありがたや、ありがたや。

とりあえず、7月5日の台湾公演、行ってまいります!!!




  1. 2015/05/12(火) 23:45:33|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年

前回の更新のあと、結局台湾のことなど更新できずに2015年になってしまいました。

私は6月に福山雅治氏とバンプオブチキンのライブに行ったっきり、音楽からもめっきり離れてしまっております。
聴かなくなってしまったわけではないのですが、行きたいライブがあまりないことと、新しい音楽を探す暇がないことが主な原因です。

3月から中国語の勉強のために大学にも通おうと思っているので、これからますます時間が無くなってしまうだろうと思うのですが、ここで勉強することは今しかできないので、やってみようと思います。

もちろん、音楽も細々とですが聴き続けたいです。
とにかく今は、サカナクションとFranz Ferdinandが台湾に来ないかな、と思っています。
あとは無性にピアノが聴きたいです。
英雄ポロネーズを生で聞きたい欲求にすごい駆られています。
日本だとクラシックコンサートってむちゃくちゃ敷居が高いイメージなんですが、台湾ならもう少し気楽な感じで行けるんじゃないかと情報探し中です。

ここにいるととにかく子どもが中心で、子ども関連のことに携わる時間がものすごく多い。
さらに母親同士の関わりもものすごく深い。
3人も子どもがいると、それが3倍くらいになってのしかかってきます。
でもそれじゃ、いけないんじゃないかと思います。
母親と子どもには、適度に距離があって、お互いの世界があるくらいがちょうどいいと私は思います。
なので、無理やり自分の時間を作ります。
大学はチャレンジだけど、やってみたいと思います。
家事と子どもとでものすごくしんどいだろうけど、やってみたい。
やりたくて始めるのだから、やらなければならない。

ちょっと自分にカツをいれます。

新年の抱負でした。
  1. 2015/01/02(金) 18:26:40|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好久不見!

タイトルは中国語で「お久しぶりです!」です。

去年の6月に台湾に来て、早くも10か月が経ってしまいました。
台湾はとても住みやすく、人もあたたかく、平和です。
世界中で日本人の一番住みやすい外国かもしれないなあと思っています。


台湾に来てから、ライブも少しずつですが行っています。
去年6月のサカナクション2days、8月のFORMOZという台北のフェス、11月のFranz Ferdinandの3回です!
どれも本当に良くて、特にFranz Ferdinandはライブ以来大ハマりして、次に来るのが待ちきれないです!
今年も来てくれたりしないかなあ、フジロックで日本に来るついでに台湾も寄ってくれないかなあと思っているのですが、なかなか難しいですかね…(>_<)

これからまた少しずつ、台湾のことなどもつづっていきたいと思います。


  1. 2014/04/11(金) 09:28:27|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

andymori 小山田君のこと

去年の11月にも同じタイトルの記事を書きましたね。

私はあの事件の後、andymoriを直接見てはいないけれども、小山田君は安定を取り戻したのかなと思っていました。
そして5月に発表された解散、そしてニューアルバム。
忙しさにかまけて聴けていませんでしたが、アルバムの評判もよくて。
解散前のツアーも発表されて。
ラストライブの武道館公演も決まっていました。

そんな最中、ヤフーのトップニュースにこんな文字が。

“andymori小山田重傷 公演中止”


公式サイトに飛ぶとこんな文章が掲載されていました。



いつもandymoriを応援してくださっている皆様へ

皆様に大切なご報告がございます。

andymoriボーカル&ギターの小山田壮平が、7月4日(木)の午前9時頃、約4.5mの高さから河川に飛び降り、
救急医療センターに搬送されました。
搬送や処置が早かったことも幸いし、重傷ではありますが、命に別状はございません。
現在は集中治療室に移り、治療と検査を行っている状態です。
なお、飛び降りた原因については、まだ本人が詳細を説明できる状態にないため正確なことはわかりませんが、
精神面の不安定からくる突発的行動であると考えられます。

現時点での小山田の状態につきまして、担当医師からは
「多発外傷 (頭部外傷、頚胸推損傷、右外傷性血気胸、肺挫傷、右鎖骨骨折、右肩甲骨骨折、右助骨多発骨折、左手挫創など)」
という診断結果を受けています。
5日になって意識は戻りましたが、まだ会話をできる状態ではありません。
(こちらの問いかけに対して、頷いたり手を振ったり等の反応はあります。)
今後、集中治療室での治療および検査を終えた後、
完治までの治療とリハビリに数ヶ月から1年以上を要するであろうという所見が出ています。

この状況を受けてメンバーとスタッフで協議しました結果、
今後予定しておりましたツアー「ALL YOU NEED IS LOVE」全公演と9月24日の「andymori ラストライブ 武道館」公演を
中止、および、すべてのイベントライヴの出演をキャンセルせざるを得ない状況であると判断しました。
公演を楽しみに待っていてくださった多くのファンの皆様、すべての関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけいたしますこと、
深くお詫び申し上げます。

皆様にご心配をおかけいたしますこと、大変申し訳ございません。
時間はかかりますが、完治・回復に向けて万全の体制で治療やリハビリを行っていくべく、
ご家族と協力しながらサポートしていこうと思っています。

なお、ツアーおよび武道館公演のチケットの払い戻し方法につきましては、後日改めてご案内差し上げますので、
お手持ちのチケットは大切に保管していただけますようお願い申し上げます。
各イベントに関しましては、主催者発表をお待ちください。

最後になりますが、今一度、ファンの皆様および関係者の皆様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしますこと、
重ね重ねお詫び申し上げます。




そんなにね、驚きとかはないんです。
小山田君だもの。
だけどね、踏みとどまってほしかったな。
たくさんの人が小山田君の歌を待っている。

それが、飛びたいっていう誘惑に抗って、足を踏みとどまらせる、そんな力になって欲しかったな。

生きていてよかった。
本当に良かった。

今小山田君はとても苦しいだろう。
その苦しみの中から、生きて行こうという気持ちが芽生えてくれるといい。
いつ死んでもいい、そんな風じゃなく。
一歩一歩、歩んでいく力になるような。

彼のうつくしい眼から見たらこの世界は汚いだろう。
クソみたいなことだらけだろう。
でも、それでも。
そればかりじゃない。そんなことわかっているだろうけど、そればかりじゃないんだ。

小山田君には、生きて、そしてできれば、また歌ってほしい。歌い続けてほしい。
そうしたらまた、うつくしいものがひとつ、この世界に生まれるんだ。

野音で聴いた、ビューティフルセレブリティー。
歪でうつくしい、あの曲を、思い出す。





  1. 2013/07/07(日) 11:00:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。