ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食欲の秋

何度も書いていますが、私のHNである「ごまおはぎ」は本来は大好きな「きなこおはぎ」としたかったのに、
その名前がFC2でつかわれていたので仕方なく「ごまおはぎ」になったという経緯があります。
(今では5文字の方がおさまりもいいし、ごまおはぎでよかったなあと思っています)

そんな名前に食べ物の名前を付けるくらい、食いしん坊な私ですが。


転勤族の楽しみの一つに、各地のおいしいものを堪能できる、というのがあります。

福井はお魚がおいしいのはもちろん、越前ガニ、越前そば、鯖のへしこ(糠漬け)、油揚げなど、美味しいものが
たくさんありました。

越前ガニは大きい雄は高級品ですが、小さい雌なら500円くらいから割と安価でスーパーに並んでいます。
私は蟹の内子が好きなので、雌の方が嬉しいです。
そう言えばズワイガニの雌は夫の実家の石川県ではコウバコ(香箱)ガニと呼ばれていますが、福井県ではセイコ(背子)ガニと呼ばれています。
まったく同じものなのに、ところ変われば呼び名が変わるって、面白いですね。

越前そばは冷たいおそばのつゆに辛味大根の大根おろしを入れるのが特徴です。
お店によって、辛さもいろいろ、食べ方もいろいろですが、辛いところはものすごーく辛いです。
でも、とてもおいしいんですけどね。

鯖のへしこ(糠漬け)は本当に臭くて(笑)おいしいです!
私、大人になるまで糠漬けって食べたことなかったんですが、普通のお漬物も初めて食べた時おいしくてびっくりしました。
(うちの親がけっこうな偏食なので、大人になるまで食べたことないものがたくさんあったんです)

話がそれますが、夫の実家の石川県にはふぐ子(卵巣)の糠漬けという珍味があります。
もちろんフグの卵巣ですので、猛毒です。この猛毒が糠に2~3年漬けられるとあら不思議、毒がなくなってしまうのです。
私も食べましたが、生きてますので間違いないです(笑)
味は、美味しいですが、ちょっと癖があります。私は普通のふぐの身の糠漬けの方が好きです。
これは本当においしい!
それにしてもフグの毒も分解してしまう糠漬けって、不思議だなあって思います。
こういう話の時にいつも思いますが、誰が一番最初に糠漬けにして食べてみたんでしょうね!?
その無鉄砲さに、ただただ敬服なのです。


東京は名産品は特に思いつきませんが、近くに築地直送の鮮魚店があって、いつもおいしいお魚が安く手に入りました。
特にマグロの質はかなりいいと思います。あと、安くて美味しいパン屋さんやコロッケ屋さんが近所にあって、いつもお世話になっていました。

京都のおいしいものは今探し中なのです。とりあえず名産品の筍と栗がおいしいみたいです。あとはお豆腐関係ですね!

栗は今がちょうど季節なので、スーパーに行くと大粒の丹波栗が売っています。
栗ごはん…!!!と思いますが、うちの家族は誰一人栗ごはんが好きじゃないのです。

うちの家族は白いご飯至上主義なので、筍ご飯も豆ごはんも炊き込みご飯も何もかも好きじゃないのです。
唯一、里芋ごはんだけはなんとか食べてくれますが、それも大して好きではないようです。
(夫はおふくろの味であるシバタケごはんだけは喜んで食べます)

それにしても京都の筍も栗も高いです。
筍も栗も不思議なことに地元京都のものよりも熊本産のものが安いので、悩んだ末にそちらを購入してしまいます。

昨日、誰も食べたがらない栗ご飯を自分のためだけに作ってみんなで食べました。
次男だけはおかわりしてくれましたが、三男はほとんど食べてくれず…。
やっぱり。苦労して栗を剥いたのなら、みんなに喜んでもらいたいなあと思います。
おいしいものを食べるには、やっぱりおいしいね、と言いあってこそ、本当においしく感じるのだと思います。
栗ごはん、好きですが、もう作らないかなあ…。

食事が幸せだと、一日に三回も楽しい時間があって、いいなあと思います。
うちの夫は、大抵のものはおいしく食べてくれる人なので、私たち夫婦は二人でなかなか痩せられないようです。
でも、それが幸せの証なのかな、とも思ったりしました。


…ただ単に食いしん坊なだけだろ、という突込みは甘んじて受けたいと思います…。


スポンサーサイト
  1. 2012/10/15(月) 16:43:29|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

桔梗屋「桔梗信玄餅」

あえてカテゴリをグルメにしてみました。

桔梗屋の桔梗信玄餅というのは志村さんが12月14日に受けた朝日新聞のスイーツコラムの取材でオススメしていたというお菓子です。

志村さんが亡くなってしまって、記事の掲載は無くなってしまったんだけどこちらのブログでその記事の内容と取材インタビュー全文を紹介してくださっていたので、私も知ることができました。

で、先日山梨県に遊びに行ってきたんですね。
息子二人と旦那が所属している少年野球チームが天候不良のためお休みになりまして。
どこか温泉入りに行こう!!と旦那が言いまして。
私は富士吉田に行きたいよ~と駄々をこねた(←いい年してすみません)んですが、旦那に却下されてしまったために同じ山梨でも富士方面ではなくて甲府方面。
勝沼にあるほったらかし温泉という温泉に行ってまいりました。
で、その帰りに談合坂SAでこの信玄餅、買ってきたんです。

にしてもこのコラムを読む限りでは志村さん、甘いもの好きじゃないよね(笑)
甘いもの好きな人が1個で十分っておかしいじゃん。
甘い物を食べるのは好きなのかもしれないけど甘いもの自体は好きじゃないよ。

そうそう、志村さんってなんか基準がちょっとずれてるところがあって、それも面白かったな。
志村さん友達いないいないっていつも言ってて、ファンとしては心配してたんですよ。
友達クボ君しかいないっていつも言ってたからさ。
でもさ、志村さんの基準がおかしいんだって志村さん亡くなってからわかったよ。
クボさんのブログ読んでようやくわかったよ。
志村さんの言う友達は親友だよ。ものすごい大親友だよ。
何の用もないのに週に3回も家に遊びに行く相手なんて、おんなじマンションに住んじゃう相手なんて、そんなたくさんいるわけないよ。
「総君は俺の100倍友達いる」ってネトネトで言ってたけど、総君の100人いる友達はそういう友達じゃないよ。
むしろそんな大親友持ってる志村さんがうらやましいって人、たくさんいるよ。
わかってたのかなあ、志村さん。
志村さんの友達ひとりしかない発言、傷ついた人、たくさんいたんじゃないのかなあ。

志村さん、周りの人の愛情、ちゃんと、わかってた…?


あれ、話がずれちゃった。
信玄餅ですよ。
筑紫餅との対決、どっちが結局ルーツだったのかな。
20100220 077座布団の上で撮影。
20100220 078こんな素敵な包みに一個一個包まれてます。




肝心のお餅は…




20102023 002汚くてごめんなさい(>_<)きれいに食べるなんて私には無理だよ~志村さん…。


いつも祖父から送られてくる狭山茶と一緒にいただきました。
上品な懐かしいお味で、志村さんにとって思い出のたくさんつまった、お菓子だったんだろうなあって思いました。



みうらうどんも、行ってみたいな。
富士Qの時はたくさんの人が来て多分無理だろうから、別の機会にでも。

夏みたいにふらっと車で行ってこようかな。
うどん食べても往復6時間あればいけちゃうんだよね…。
いつか晴れた日に。












  1. 2010/02/23(火) 21:18:17|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

六花亭 マルセイバターサンド

久々にグルメの話題でも。
(↑ていうかこのブログの音楽、食べ物、お笑いっての看板に偽りありだよね。フジファブリックとサカナクションの話題で9割以上なんだもん汗)

私は前から言っていますが、東京に住んでいても心は北海道民です。

北海道に22年と7か月、福井県に3年3か月、東京都に3年2か月と暮らしてきましたが、やっぱりまだまだ自分は北海道民だなあといろんなところで感じます。

で、そんな私が北海道に帰省して東京に帰るとき、お土産に買うのはいつもこのマルセイバターサンドだったりするのです。

もうね、何度食べてもやっぱりおいしい。
類似品もあるけどこれじゃなきゃだめです。
値段も一個110円とそこまで高くない。
マルセイバターで作ってるバタークリームがめっちゃうまい。
レーズンて嫌いだったけどこれで食べられるようになりました。
あたしのお勧めは冷蔵庫で冷やして食べること。
これをするとバタークリームがほんとおいしくなると思うのです。


というわけで(?)北海道つながりで北海道バンドのsleepy.abのsonar貼っておきます。
メジャーデビューおめでとう記念です!!



画像は関係なくて音楽だけだけど、一番好きな曲なので聴いてくれると嬉しいです!!
ってやっぱり音楽ネタになっちゃった汗






  1. 2009/10/24(土) 19:30:08|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おはぎ

えーと、あたしの名前はごまおはぎというだけあっておはぎが大好きです。
ちなみに一番好きなのはきなこおはぎ。でもきなこおはぎと言う名前は使われていたのでごまおはぎにしたのです。

あたしがこんなにおはぎが好きになったのは、結婚してからです。
それまでも好きは好きだけど和菓子より洋菓子派でした。
でも今はどっちかと言えば和菓子派な自分がいます。
なんでそうなったかと言えば、旦那の実家近くにある和菓子屋さんのおはぎが美味しすぎるからなのです!!

旦那の実家は石川県加賀市。
石川県と言えば前田利家から始まった加賀藩が有名ですがそれは石川の県庁所在地金沢市です。
それより南下して福井県との県境に位置するのが加賀市。江戸時代は加賀藩の支藩で大聖寺藩と言う藩がそこにあって、今でも中心部の住所は大聖寺といいます。

そんな加賀市にある一軒の小さな和菓子屋さんにあたしの大好きなおはぎがあります。
なにがおいしいってあんこが美味しい!!
このおみせのあんこは甘すぎなくて超絶品なのです。

きなこおはぎは、お店によっては中にあんこ入ってないところもありますが、ここのはちゃんと入っています。
ちょっと塩っけのあるもち米とあんこの甘さときなこの風味が一度に味わえるきなこおはぎに勝るおはぎはありません!!
というわけで、たぶん取り寄せとかはやっていないので、お近くにお寄りの際は行ってみるといいかもです。

お 店 おかし処 芳月堂
住 所 加賀市大聖寺中町35
TEL 0761-72-0180
営業時間 7:00~19:30
定休日 月曜
お値段 1個105円
交 通 周遊バスキャンバス「舟と久弥と長流亭」バス停より徒歩約5分
    JR大聖寺駅から徒歩約15分
    加賀温泉バス「越前町」バス停より徒歩2分


駐車場とかはなかったな~。店の前に路駐して行ってました。

ちなみにあたしはここのおはぎも好きだけどよもぎ餅もものすごく好き。超うまい。
でも苺大福はここのじゃない方がいいです。なぜならここは白あんだから。
苺大福は白あんじゃないでしょ~!!!ご主人、考え直して!
  1. 2009/07/06(月) 13:54:21|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

原宿SHANTI スープカレー

たまにはグルメネタも更新しなきゃ。

プロフィールも変えました。ゲームも小説も書く気がしない。

この前、FACTORY行くために都心に出たのでスープカレー、食べてきました。

私は札幌に住んでた大学時代にちょうどスープカレーが流行り出した世代なので、すっごいスープカレーに愛着があるんですね。

東京にももちろんスープカレー屋さんはあるんですが、普段はほんと東京の中でも片田舎に住んでるんで、なかなか行けないんですよ。

というわけで、東京来てから初めてスープカレー屋さん行きました。

あ、一回渋谷の心も行ったっけ。でもあれはダメだ。

心本店は札幌の家から近かったからかなり通ったけど、渋谷店は本店とは全然違う、チェーン店の味な感じ。

まあ、大きく外れはしないけど、スープカレーのオリジナリティーとか、心意気みたいなものが感じられなくて、スープカレー、食べた気がしなかったわ。


あ、前置き長くなりましたね。

原宿SHANTI、チキンサイゴンのニャチャン(激辛)990円を食べました。

残念ながら写真はありません。相席だったから撮りずらかったのさ。

確か2時半くらいに行ったんだけど、相席ならあいてるけど、テーブルなら二組くらい待つって言われて相席にしました。
お店の雰囲気は良かったですよ。店員さんも感じ良かった。

にしても原宿って人がすごいね!ホント毎日中島公園のお祭り以上だわ。
何を好きこのんであんなとこに行くのかしら。

話がそれた。

SHANTIは札幌にもあるみたいなんですが、あたしは行ったことはありませんでした。

茶色いオリジナルスープと透明なサイゴンスープって二種類のスープがあって、オリジナルスープが普通のスープみたいだったんだけど、あたしは札幌にあるピカンティってお店の開闢っていう透明スープが一番好きなので、それに似ていることを願ってサイゴンスープにしました。

食べた感想は…辛さは、もう少し辛くても良かったかな~って感じ。
チキンはすっごい柔らかくておいしかったです。
野菜もみんなおいしかった。
ただ…スープがね、市販の鶏がらスープ溶かしたみたいな味だったんですよ。
開闢のおいしさとは似ても似つかない味でさ…。
うーん、がっかり。

次行く時はオリジナルスープ食べてみよう。



  1. 2009/04/21(火) 18:32:21|
  2. グルメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。