ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GREAT3×HINTO at 梅田 CLUB QUATTRO 20121106

前回の記事に書いた通り、11月の初めに行ってきたGREAT3とHINTOのツーマンライブのレポのようなものをあげたいと思います。

本当はクリスマス後にアップするはずだったのですが、こんなに遅くなってしまってすみません。
なので内容もちょっと古いのですが手直しせずにこのまま何とか年内にアップということで滑り込みセーフです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


すっかり遅くなってしまってすみません。

私の近況はと言えば、冬休みに突入した息子たちの宿題と格闘している毎日です。
小5の長男の通知表のあまりの悪さにびっくり(2と3ばっかりなのでてっきり3段階なのかと思っていたら5段階だった)したのでちょっと叩きなおしてやらねばならないようです。
彼は理解力がないわけではないのですが、やる気がないようです。
やる気がない子にどれだけ教えても無駄なのかなあ、とは思いますが、とりあえず冬休みの宿題で理解していないところは徹底的に教えてやることにしました。

それにしても彼は特に算数がひどいんですね。
でも、算数の面白さってこのくらいから出てくると思うんです。
教えてもらったオーソドックスな解き方を素直にやるばかりでなくて、視点を変えて考えたら全然別の考え方で解けたり。それがより簡単で合理的だったときの、快感みたいな成功体験を重ねることによって算数を好きになったりするんじゃないのかなと。
そういう算数の面白さって、5年生くらいからかなと。
そこを体験できるかどうかがこれから算数好きになるかどうかの分かれ目だと思うんです。
でも、それっていくら私が教えても本人にその気がなければだめですよね。
うーん、どうしてあげれば彼のためになるのか、悩みどころです。

とりあえず毎日「アホかー!」と叫んでいます。
息子はどうだかわかりませんが、私はとても楽しいです。


年末年始は例年通り夫の実家に帰省するので、それまでに年賀状と大掃除をすませなければなりません。
うーん、ちゃんとできるんでしょうか。

というわけで私の話はこれくらいにして、レポとは言えない感想文、始まり始まり~ 続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 13:52:07|
  2. HINTO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アナログヒント ~レンガ通りのシスタ-~ at横浜CLUB Lizard 20110721

行ってまいりました、アナログフィッシュとHINTOのツーマンアナログヒント。

この日は18日にあった千葉ルックに続いて二日目でしたが、私はこの二日目だけ参加。
18日は夕方まで用事があったのもあって行けなかったんですね。千葉は遠いっす。

平日だけれど旦那に早めに帰ってきてもらって横浜まで出かけていきました。
それにしても本当に寒い!まさか七月も後半に差し掛かって長袖を着ることになるとは思ってもいませんでした。
クラブリザードは元町中華街駅からホントすぐそば!山下公園側にちょっと行ったところにあります。

整理番号は9番だったので最前行けるかなーと思ったけどいけませんでした。
クラブリザード、ステージの横幅めっちゃ狭いです。
私は初めてタバサちゃん真ん前に陣取りました。

千葉がアナログ→HINTOの順だったそうなので、きっと今日は反対だろうなあと思っていたらその通りでした。

いつもの懐メロSEが延々とかかっています。
なんだったかな、本田美奈子とかかかってたな。
ビッツ君のドラムセットのところに今日のセトリが貼ってあるのをちらっと見てしまいました…!

セトリ(かなりうろおぼえです)

トウキョーカミカクシ
しらないまち
ハードル
おまけにアンドロイド
ぬきうちはなび
バブルなラブ
びいち
バイトさん
かんけいないね
メガネがない

コウセイさんも公言してますが、HINTOは夏のバンドです。
とにかくどの曲聴いてもいろんな夏を感じます。
そんなHINTOを真夏の野外で聴きたい!!というのが私の絶対かなえたい願望の一つなんですが、いまだ叶っておりません。
でもHINTOをうだるような暑さの中で聴きたい!と言うのはこの日にかなうと思っていました。
夏に聴くHINTO、楽しみにしていたのに!なんで寒いんですか…!!マーゴン(←台風6号の名前らしい)のバカ…!

とりあえず覚えていること
・登場SEはパラダイス銀河!またクアトロみたいにみんなで歌ってくれ…るわけはない(笑)
・ハードル出だしにコウセイさん前に出てきてギターでイントロの旋律弾きながら後ろに戻ろうとする途中でコード(?)に足を引っ掛けてやり直し。
・おまけにアンドロイド、タバサちゃんがものすごくよかった。イントロの音もすごくしっくりきてて、アウトロもうねるような、はねるような、素敵なベース。目の前にいるから余計そう思ったのかな。
・ぬきうちはなびはほんと、80年代にアイドルが歌ってたら売れてたんでないの、みたいに思う曲(←褒めてます。一応)です。こんなヒット曲があったんでないの、みたいな。すごくキャッチーで、でも一筋縄ではいかないぜって心意気があって、懐かしい感じがする。
・台風にささげます。と演奏されたのはバブルなラブ。そういえばPVに出演されてるうすた先生来てたみたいですね。
・夏が来ましたね、と演奏されたのはびいち。もっと暑ければよかったのに!でも会場内は一気に真夏のボルテージ!からのバイトさんは本当にもう最高!!バイトさんは本当に、私なんでこんなに好きなんだろうって思うんですが、ものすごい興奮します。アウトロとかなんか楽しすぎてわけわかんなくなります。
・この辺だったと思うんですが、コウセイさんがお客さんとハイタッチ始めたんで、私も手を伸ばしたらハイタッチしてくれました。かなりな力が入っていたので痛かったです(笑)

HINTOが終わって、メンバー自ら片付け、またアナログのメンバー自らセッティング。

そういえば私がいた左のスピーカー横の位置からスタッフさんがステージに出入りをするので私はちょっと避けながら、ずっと携帯いじってました。この辺、メールがやたらと来ていてすぐに返事しなきゃいけなかったんですよね…セッティングもっと見たかったぜ~…くそう。

そうこうしているうちにアナログの3人登場。
私の目の前はボーカル&ベースの佐々木健太郎さん。

超あやふやセトリ(たぶんなんか足りない)

PHASE
LOW
UNKOWN
ロックンロール
風の中さ
TEXAS
タウン
ハイブリッド

en BGM


・一曲目始まる前、下岡さん指を舐めてその指を天に向ける。風を探しているみたいに。
・お客さんはHINTOファンが多かったのか、ちょいとポカーンとして鈍い反応。
・下岡さん再び指を天に。歓声。満足そう。
・一曲目はPHASE。下岡さんメインボーカル。
・私、アナログって下岡さんがちょっと変わった人で、あとの二人は普通なのかな~と思ってたんですが、違った!佐々木さんがものすごい魂こもった感じで演奏&歌ってて、歌ってないときはすごい笑顔で口が開いてて、なんかすごいびっくりした。ちょいと正視するのが恥ずかしかった。
・二曲目はLOW。佐々木さんメインボーカル。
・この曲ホント大好きなんです。一番好きかも。めちゃくちゃカッコいい!!!
・音源聴いててもほんっとうにカッコいい曲だけど、ライブだとかっこよすぎてなんかもうやばかったです。
・佐々木さんの口開きすぎにちょっとヒいてた(←ひどい)んだけど、この曲かっこよすぎてそんなんどうでもよくなっちゃいました。いい声!!!
・それにしても佐々木さんは痩せたのかちょっと人相変わってて、すごく鈴井さん(ミスター)に似てると思いました。
・風の中さも佐々木さんメイン。すごくいい声だったな。私、普段歌のうまさにほんと興味ないんですが、佐々木さんの声、ほんといい声でした。すげーなあ。
・TEXASは下岡さん。この曲、初めて聴いたときになんかすっごい感動したんだよね。
・何にって言われると困るんだけど。歌詞に、かなあ。いや、全部だなあ。全部のバランス。
・タウンは有名な曲なのかな?この曲が始まる前に下岡さんMCで故郷の長野のことを語っていて「あなたのタウンはどうですか?」って客席に投げかけたんだけど、なんて返せばいいのかわからなくて微妙な雰囲気になったときに「ヒューヒュー」と客席から歓声が上がる。
・「それいいね」と言うことで「あなたのタウンはどうですか?」「ヒュー」と言う謎の掛け合いが誕生。←てかアナログのライブでは恒例なのかなあ?
・本編最後はもうすぐ新譜が発売されて、これから新しいアナログフィッシュが始まって行きます。その新譜からの曲だと紹介されたハイブリッド。
・アナログフィッシュは、意思のある、かっこいいバンドだと思いました。

アンコールは期待してたんです。
佐々木さんがツイッターで今日しか見られない何かが起こるかもって書いていたので、千葉ルックではなにもなかったけど、こっちでは何かがあるのかもって。
そしたら…
・久しぶりの曲やります、と演奏されたのはBGM。
・「ドゥーユースティルニードBGM?」「ノーサンキュー!!」の掛け合いが楽しすぎる!
・そしてそして期待に応えて安部コウセイ登場!!
・コウセイさんは歌詞カードを見ながら歌う。あおる。佐々木さんのすぐ横に立ってじっと見つめる。などの動作をしておりました。佐々木さん恥ずかしそうにしてました。いい人ですね。
・ステージせまいから佐々木さんのベースのネックがコウセイさんに当たらないかものすごくひやひやしながら見ていました。
・でも不思議なことにうまいことかいくぐっていくのね~。バンドマンすげー。

一曲だけで去るも、鳴り止まないアンコールの手拍子に、コウセイさんと下岡さん登場。
・今日はもうできないけど、来年また絶対やります、と一本締めして終わりました。

終演後もなんかやたらフレンドリーな雰囲気で、あちらにもこちらにもメンバーがいて、いろんな人がサインもらったり写真撮ったりしていましたが、チキンな私は特に何もせず帰宅しましたとさ♪

あ、どこか曲の合間で下岡さんが「めがねがなーい」って口ずさんでました(笑)
「この歌最後にやるのはだめだな、抗議しなきゃいけないな」みたいなことも言ってました。

初めてのアナログフィッシュ、楽しかったです!
もちろんひと月半ぶりのHINTOも。

来年のアナログヒントも楽しみにしています☆

そして来年こそは真夏の野外でうだるような暑さの中HINTOが見たいなあ…!!!





  1. 2011/07/27(水) 15:46:55|
  2. HINTO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は

というか今日はHINTOワンマンの日ですよ!

毎回HINTOのライブの時は対バンさんどんな方だろ~って調べて、新しいバンドさん知ったりして、それが楽しかったりもしましたが、今回はそれがありません!だってワンマンなんだから!!

ニューグッズも紹介されてて、すごくかわいいのですよ!!
買いたいなあ~でもお代もたくさん払いたい…だって初ワンマンのご祝儀だもの!
私が超大金持ちだったらな~と思いますが、当然私は普通の主婦なのでそんなお金はございません…。

なので、普通にお代を払って、普通にグッズ買って帰ってくると思いますですよ。
たぶんTシャツを買ってきますよ。ボーダーのね。
コウセイさんの羊さんのイラスト入りなのですよ。
なんで羊さんなのかなあ??

ああ~でもライブ後のお楽しみはやめとこうかな。お金ないしねえ。
27日もあるし。

悩むのはあれですよ、チケット譲って下さる方へのちょっとしたお礼ですよ!
どうしよう~どうすればいいんだ~~~。

前は入浴剤をあげたり、くず湯をあげたりしたんです…今回は。。。悩みすぎる~~~

こういうときオシャレなアイテムを知らない自分が情けないぜ!
普段はいいんだけどさあ。。。

というわけで超普通の日記でした。

そろそろねるぞ!!!



  1. 2011/02/26(土) 03:09:46|
  2. HINTO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HINTO企画「よりあい2」 at Star Lounge 20110115

また間があいてしまいました…(>_<)

新年一発目のライブはまたHINTOです。

忘れないうちにレポを書こうと思っていたんですが、色々忙しくて時間が経ってしまいました。

なのでセトリも覚えていないし、いろいろ記憶もあいまいなところが多々ありますが、雰囲気で読んでみてください~☆

ちなみにものすっごい読みにくいです…すみません。。。

読まれる方は続きをクリックお願いします。


続きを読む
  1. 2011/02/03(木) 23:26:04|
  2. HINTO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第27回モールスまつり at Shibuya O-nest 20101204

ものすごくお久しぶりになってしまいました…(>_<)
どうもツイッター中心になっていけませんね。

レポを書いたのでアップしますね。





12月4日、mools主催のイベント、モールスまつりに行ってきました。

なぜかというとHINTOが出演しているためです。

主催のmoolsももうひと組の出演者のworst tasteも全然知らなかったのですが、なんだかとてもいいイベントでした。

特に、moolsがすごく素敵なバンドでした。
なんて言うのかな、彼らがやってるのは、かっこいいけど売れそうな音楽じゃないんですね。
でもね、なんかもうけっこうキャリアもあって、けっこうオジサン達で、そんな彼らはものすごく自然体で楽しそうなんですね。
いろんな焦燥とか、通り抜けたのか、見せてないだけなのか、わからないけれど、ああ、いいなあって思いました。

長々と書く時間がないので箇条書きで書きます。

~開場前~
・子どもの少年野球が早く終わったので、5時45分には渋谷に着く。
・開場は6時半だけどnestはバーラウンジみたいなところがあるからそこで待っていようと思ったらそこも6時半にならないと開かないと言われ、また外に出ようと地上に降りるエレベーターに乗ったら、なんとHINTOのギターの伊東さんが乗り込んできて、エレベーターにふたりきりという事態になる。
・「今日楽しみにしてます」とか言えばいいのに何も言えないまま外に出る。
・伊東さんはコンビニへ消え、私は動悸がおかしいのでケンタッキーで息を整える。

~worst taste~
・チケットは3番だったので、最前のどこでも陣取れたんだけど伊東さんの前あたりにスタンバイ。
・だってボーカルの人のまん前ってなんか恥ずかしいし。
・nestはステージあんまり高くないからほんと目の前にいる人を見つめるのは恥ずかしい。
・とか思ってたらworst tasteは3ピースで、ギターボーカルの方が目の前だった。
・なんか轟音系の、わちゃわちゃした、面白い音。
・フロントの細長いふたりがけっこう暴れん坊で、とくに目の前のボーカルさんがアンプに足かけて前に出てきたりする。
・見つめるのは恥ずかしいとか言って下向いてたらギターのネックが私と隣の方の間に刺さるように飛び出てきたりするのでこれは危ない、とボーカルの人を見つめる。
・マイクスタンドもしばしば飛び出してきて、危ない。
・危なすぎて目が離せない。
・だんだんこの危ない状況がおかしくなってきて、めちゃくちゃ笑いたいんだけど、目の前で笑ってたら失礼かな、と思って我慢する。
・が、我慢しきれず笑う。
・なんだか楽しい。
・MCもなんだか楽しかった。「がんばれって言うな!!」と叫んでいたのは覚えてる。
・袖にいたえらい人っぽいおじさんがわちゃわちゃなMCに「ごめんなさい」と客席に向かってこっそり謝ってた。

~HINTO~
・worst tasteが去って、目の前に伊東さんのエフェクターセットが運ばれてくる。
・いつもながらにすごい量のエフェクター。
・伊東さんがやってきてエフェクターを繋いだり作業をしているのを眺める。
・伊東さんはいつも青いギンガムチェックのシャツを着ている気がする。
・コウセイさんの足元に今日のやる曲順の紙が置かれたので見る。

1 マドロミオ
2 おまけにアンドロイド
3 ハードル
4 バブルなラブ
5 メガネがない
6 バースデーパーティー
7 バイトさん
8 びいち

・メガネがないって新曲だ!!ビッツ君がUSTでデス声コーラスしてたやつだ!!!とテンションが上がる。
・なんだか民族的な音?のいつもの曲でHINTO登場。
・worst taste、面白かったしあれはあれでけっこう好きだな~とか思ってたのがマドロミオの伊東さんのギターが鳴り始めたとたん「やっぱり私はこれが、これこそが好きなんだ!!」と思う。
・マドロミオ、悪くはなかったけど本調子ではないのかな?コウセイさんやたら目がうるんでるし~とか思ったら、終わったとたんコウセイさんが「なんだこの二弦の音!」と二弦をチューニングしはじめる。
・どうも二弦の音がおかしかったようだが私にはよくわからない。
・コウセイさんが束紗ちゃんにお願いしますポーズかなんかをして(ベース始まりの曲なので)おまけにアンドロイド。
・ものすっごい好きな曲なんだけど、最初のAメロBメロあたりどうも演奏がバラついてるように感じる。
・次のAメロになる頃には良くなって、そこからの演奏は良かった。
・ハードルは聴くの二回目。関係ないけど今日私の頭の中はこの曲でいっぱい。
・コウセイさんMC。モールスまつりではいつもモールス焼きと言う食べ物を出していたそうで、食べたかったんだけど今はもうやっていないとのこと。多分消防法かなんかに引っかかったんでしょうが、モールスの方(ドラム内野さん)は「疲れたんだよ、コウセイ君…。だから僕はコテを置いたんだ…」と言っていたとコウセイさんが哀愁漂う感じでおっしゃっておりました。
・バブルなラブ。私の中ではスパルタのハートとかと近い印象。←要するに超名曲。
・し、し、しくじった~というUSTでコーラスやってたのはこの曲でございます。
・初披露のメガネがない、コウセイさんがおもむろにハンドマイクになる。
・なんかわちゃわちゃした感じの曲で、メガネがなくて前が見えないのをゾンビみたいな動きであらわしているコウセイさんがおかしすぎて爆笑。
・HINTOはみんなメガネなので、この曲には実感こもっているそう。
・バースデーパーティーは恒例の客席に誕生日の人いないか聞くのはやらなくて、ツイッターで誕生日の人をツイートし続けている束紗ちゃんに今日の誕生日が誰かを聞く。
・誕生日はギャル曽根と木下ゆきな。
・束紗ちゃんはギャルコンビってのがツボだったそう。コウセイさんは「最近ギャル曽根って見ねーから祝っとこう」とギャル曽根を歌詞に入れて歌う。
・バイトさんは最高。とにかく最高。目の前でこのギターが聴けるなんて、なんっっっって贅沢なんだろう。
・最後はびいち。楽しい!楽しい!!楽しい!!!

~mools~
・HINTOが終わったので最前から去る。
・前にライブで知り合った方たちと合流し、しゃべっていると一緒に居た方がアナログの下岡さんを発見。
・moolsのライブが始まる。
・順番は忘れてしまったけど「情景が油絵に染み出してる~」みたいな歌と「いる、いらない~」の歌となんかのカバーをした曲が良かった。
・ビッツ君、伊東さんを客席後方に発見する。
・worst tasteのフロントふたりがフロアの真ん中でタバコ吸いながら見てるのはちょっと危ないと思った。
・下岡さんは何曲か口ずさみながら無心にステージを見ていた。
・MCでは「HINTOの面々ともworst tasteとも古い付き合いなんですよ」「昔一緒にライブしてた頃によくやっていた曲がありまして、それをやってほしいと言ってくれたので、やろうと思います」と言って始まったのが「バックグラウンド~」と言う曲。
・moolsは昔ロフトでフジとも対バンしてたことがあると友達に聞いたので、志村さんもこの曲を聴いたのかな、なんて思いながら聴く。
・後ろを振り返るとコウセイさんも聴きに来ていた。


というわけで、時間がないとか言いながらダラダラ書いてしまいました。

大したレポではありませんが、ここまで読んでくれて、ありがとう!!!


  1. 2010/12/10(金) 21:46:00|
  2. HINTO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。