ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フジフジ富士Q エピローグ

花火が打ち上げられた後、偉いおじさんみたいな人が退場の誘導をはじめて。
私は自分の番が来るまで大人しく待っていたんだけど。

たくさんの人が撮影禁止なのに携帯で写真を撮っていたのが残念だったな。
おじさんも「撮影は禁止です。ご協力お願いします」って言ってたのに、平気で撮ってる人が多かった。

私は友達と何とか合流して、すぐにバスツアーの乗り場まで行って、バスに乗りました。
帰り道、渋滞したらどうしよう。新宿で漫画喫茶とか泊まらなきゃダメかな、なんて思ってたんだけど、そんな心配は全然なくて、10時半には新宿につきました。

そこから電車に乗って、地元の駅に着いて。
家族が迎えに来てくれていたので、車に乗って、帰りました。

家に帰ると、もう疲れてしまって、眠りたかったんだけど、旦那がご飯をあっため直してくれたので、ご飯を食べました。

私、主婦のくせに何も作ったりしないで出かけたので、旦那作の角煮とごはんとみそ汁です。
ものすごく、おいしかったです。

それから、シャワーを浴びて寝ました。



特別な、特別な、夢みたいな一日が終わりました。
もう二度と、こんな素敵なミュージシャンたちが、私の世界で一番好きなバンドの曲ばかりを演奏する、なんてイベントはないだろうって、思いました。

欲を言えば、欲を言えば、志村さんの歌が、聴きたかった。
でもそれはもう、かなわないから。

ありがとう、フジファブリック。
ありがとう、出演者の皆さん。
ありがとう、スタッフの皆さん。
ありがとう、フジを支えてくれた皆さん。
ありがとう、私を支えてくれてる人。
ありがとう。
ありがとう。


全ての人に、感謝したくなるような、そんなイベントでした。


そして、ここまで読んでくださって、ありがとうございました。
私の思いこみが多分に含まれた、レポと言うより、感想文でしたが、少しでもフジQの様子が伝わってくれたら、嬉しいです。


そして何より、志村さんへ、愛をこめて。


ごまおはぎ


スポンサーサイト
  1. 2010/07/22(木) 09:42:04|
  2. フジファブリック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
次のページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)
中国語 (1)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。