ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

音楽と私

お久しぶりです。

気が付けば年が明け、もう4月にもなろうとしているのですね。
そんな中、音楽関係で嬉しいことがいくつかあったので、久々にブログを書きに来ました。
今年は時間に余裕ができたらもう少し、書きたいなあ。できれば中国語で書けたら最高なのだけど。

というわけで、嬉しいことのひとつめ。それは、マスドレが再始動したことです!!!
マスドレに関しては、昔ブログを書きましたが→こちらです、そこまで詳しいわけじゃないし、本当のファンの方たちの熱い思いとはまた違う気持ちではあると思います。思いますが、やっぱり私、ずっと待ってました。ツイッターでもずっとフォローしていたし、ボーカルの宮本菜津子さんが台湾に弾き語りで来た時もものすごーく行きたくて、旦那に相談したのだけど、菜津子さんの出番が本当の本当に夜中で、「夜中のライブハウスに女一人で行くのは外国だし中国語ろくに話せないし、なにかあったら大変だからダメです」と言われて、あきらめてしまったのですね。それをずーっと後悔していて。
そんな中飛び込んできたこのニュース、そして今日ようやくオフィシャルホームページのトップにあるスペシャルインタビュー→こちらです を聴きまして!なんだか興奮冷めやらなくて、ここに来てブログを書いているというわけです!!!
いやー、久しぶりだなあ、この感覚。すっかり枯れ果てた気がしていたけど、まだ私の中にこういう衝動があったんですね。
今のところ、ワンマンも見ること出来ないし、その後のライブ予定も見られる可能性はほぼゼロなのですが、でも嬉しい!嬉しいです!いつか絶対、ライブを見たい。いつか絶対やりたいことが増えるって、本当に嬉しいことですね!!!

嬉しいことふたつめは、The fin.がまた台湾に来ることです。
この記事の前の記事は、去年のライブに行きます!というところで終わってるんですよね。
えーとですね、そのライブの感想は…と言いますと、実は、そんなにすごく良かったわけじゃないんです。
前座で出てきたskip skip ben benの斑斑ちゃんのバンド雀斑のライブが素晴らしかったのもあり…。
CD以上の感動があったかといわれると、正直なかったかな、と。
ただですね、ただ、すごく必死なのは伝わってきましたし、ライブ後の物販に4人で緊張の面持ちで並んでいるメンバーを見て、本当に若いなあ、これからのバンドだなあという印象を持ちまして。
あれから一年近く経って、新譜ひっさげてまた来てくれるということで、めっちゃ楽しみです!
成長した姿を見せてもらえること、ものすごく期待しております!!!
それにしても彼らの音楽は、台湾人の好みな音楽だなあと思います。こちらのバンド好きの間では本当に人気な気がします。
私も大好き!Illuminationが好きで好きでたまらない~

嬉しいことみっつめは、マドンナのライブにいけたこと。
マドンナ、すごーく良かったです!チケット代高かったけど、本当に行ってよかった!
私の時は20分くらいしか遅刻しなかったから、ラッキーだったしね(笑)

そんなこんなで、また嬉しいことがあったら書きに来ます。
ことしはもっと、たくさん書きたくなるようなことが起こるといいなあ!!!
スポンサーサイト
  1. 2016/03/28(月) 00:46:20|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)
中国語 (1)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。