ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聴きたくてたまらない。

昨日からアルクアラウンド聴いてるんですが、どうも上の空になってしまって、やっぱりフジファブリックを聴いています。

ムーンライトを聴いては、志村さん、どこかほかの惑星(衛星?)に生まれ変わって、いつの日かクレーターにもぐってみたり、惑星を眺めつつ花を植えたりしてたらいいな、なんて思ったり。

あと、Chronicleもよく聴いています。
Chronicleというアルバムは、私、他のアルバムより好きではなかったんで、Chronicleツアーまでは毎日のように聴いていたんですが、それ以降はほとんど聴くことはなくて。
でも、大事な人を失って作られたこのアルバムの良さは、大好きな志村さんを失ってみて初めて気づけた部分がたくさんあって、本当に、歌詞もいいし、曲もいいし、聴くとすごく切なくなるんだけれど、でもやっぱりすごくすごく良くて、しんみりしながら聴いています。

特に、志村さんが亡くなってすぐはChronicleしか聴けなかった。
泣けてくるんだけど、でも、他のアルバムを聴けるような精神状態じゃありませんでした。


そうそう、今日は、少しだけ、志村日記読み返してたんです。

今まではは、つらくてあんまり読み返せなかったんですが、いつだったか志村さんが「みんなを悪夢に導くようなすごい曲ができた」って言ってて、どんな曲なのかなってすごいわくわくした覚えがあって。
いつの日記だっけな~って読み返してたら、9月6日のだったんだけど。

そこにはレコーディングしたって書かれていて、レコーディングって、私、あんまり詳しくないんだけど、歌まで入ってるのかなあ?
それともオケだけなのかなあ??
もし歌まで入ってるなら、いつか聴きたいなあって、すごく思って。

で、その近辺の日記も読んで、9月14日の日記読んで…すっごくあきらめきれない自分に気がついた。

えーと、志村日記、抜粋しちゃいます。
駄目だったら誰か教えてください。
とにかくみんなにこれを読んでほしい。

「フジファブリックの次作は、ちょっと…考えてます。フジファブリックはフジファブリックであろうとするために常に新しいものにチャレンジしてきました。いっつも作品を作るたびに何かを封印し、何かを切り開いてきました。武器を見つけては使って、また封印し。次作、封印していたものを解き放ちます。すべてのものを取っ払って何にも気にせず、自信満々でいきたいと思ってますし、お客さんの反応が楽しみで仕方がありません。

フジファブリックの持っている武器は次作、爆発させるつもりです」(志村日記2 9月14日より抜粋)


すべてのものを取っ払った次回作、聴きたかったよ!!聴きたかった!!!聴きたかった!!!!

ありがとう、安らかに、って言ったけど、ぜんっっっっぜんあきらめられないよ!!!!!

志村さん、何で死んじゃったんだよ、やっと、一生愛し続けられるミュージシャンに出会えたと思ったのに、こんなミュージシャン、他にいないのに…。。。



当たり前なんだけど、納得なんかできやしない自分に気がつきました。

何を私、落ち着いていたんだろう。

なんで私、もっともっと悔しがらないんだろう。

なんか自分が妙に落ち着いていることに気がついて、軽く嫌悪感。

じめじめいじいじうじうじしてちゃだめなんだ!!

いやそれはそれで志村さんぽいけど。


志村さんを奪った何か(神様?運命?)に反抗してやるんだ!!

何もかも「しょうがない」ってあきらめないんだ。

頑張るよ、私。志村さん、私、頑張ります!!!

スポンサーサイト
  1. 2010/01/13(水) 22:18:34|
  2. フジファブリック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<志村さんについて | ホーム | アルクアラウンド 追記しました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/101-2d6d3d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)
中国語 (1)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。