ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

志村正彦追悼特集

私が志村會についてのレポを書いた後、J-WAVEのTOKYO REAL EYESというラジオ番組で志村さんの追悼特集をやっていました。
1時間10分の間、過去のライブ音源や、この番組に過去に出演した志村さんのインタビューを流してくれていて、とても良かったです。
覚えてるだけ、書き留めておこうと思います。

2007年6月のインタビューでした。
内容箇条書き。

・ふり幅の広い音楽は初めから。いろんな国(と言いながらブラジルを連呼していた)の音楽が好きなので。
ロックンロール一筋もカッコいいんですけど、僕はそうじゃない。

・高校を卒業する前に東京の会社のPCのエンジニア(システムエンジニア?)の就職試験を受けた。
筆記は頭いいんで受かったけど面接で5分遅刻とかもあって落ちた。外苑前に行くのに地下鉄の駅が地上にあると思わなくて迷った。
音楽をやりたくて東京に行きたいのに、就職という口実で上京しようとしていたが神様が逃げ道は作るなと言ってるんだと思った。

・地元ライブへの思い入れ。
地元で一回もライブをやったことがない。地元でやるならホールクラスになってから。地元のライブハウスにお世話になったりとかもしてないし。
民生さんみたいにスタイルを確立してから、地元民でホールをいっぱいにできるようになってからやりたい。とか言ってて数ヵ月後にやってたらかっこ悪い。

・次のアルバムはロックという枠にはまらない、スタイルを作るアルバムになる。独創的というとありふれている言葉で軽い。フジファブリックの人間的な部分が出る。


それから、志村會での一般参列者のインタビューとリスナーからのメッセージとライブ音源と。

流れた曲は、陽炎。若者のすべて(CD)。星降る夜になったら(CD)。茜色の夕日。銀河。虹。桜の季節(CD)

ところで、ライブ音源の銀河の前に入ってた「お前ら行くぞ~」みたいな声は誰の声だったんだろう??
志村さんのじゃないよね??


このラジオを聴いたのは初めてだったのですが、とてもいい特集でした。
パーソナリティの方も、これから僕たちができることは伝えて行くことだ、という風におっしゃっていて、そうだなあって思いました。

そして、これからのフジファブリックを応援していくことだと思います。

最近、フジフジ富士Qのセトリを考えています。
誰が歌う、とかそういうことは何にも考えていないんですが、最初の曲はLaid Backかな、なんて考えています。

愛する人が去ってしまった悲しみはAnthemで終わりになって、あのLaid Backの明るい始まりからまた新たな出発って感じがして、あってるんじゃないかなあ、なんて思ってます。
まだまだそんな気分にはなれないけれど、7月は明るく楽しく涙なしになったらいいなあって思ってます。

さて、そろそろまた、『志村さんについて』の続きを書こうと思います。








スポンサーサイト
  1. 2010/01/24(日) 11:43:19|
  2. フジファブリック
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ショック ※追記しました | ホーム | 志村會に行ってきました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/105-e3091214
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。