ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

もう10月

アイデンティティの日記を書く、と豪語しておきながらこのていたらく。
もう今週はサカナクション武道館ではないですか!!


実は私は最近、というか実はサカナクションがセントレイを出したあたりからサカナモチベーションが徐々に下降をはじめたんですね。

セントレイを何回聴いても納得できなくて、いくらなんでもこれはない、とまで思っちゃったりして。
でもそこからまたシンシロツアーでやっぱりサカナはすげえ!!!!とモチベーションはものすごく上がるんですが、アルクアラウンドでまた下がるわけです。
で、アルク~についてはこのブログにも書いたとおり納得しまして、アルバムに期待し、そしてそのアルバムkikUUikiが……良かったんですよ。

良かったんですよ、ほんとに。
作品としては最高傑作なんじゃないかな、とか思うんですよ。
いろんなタイプの曲あるし。
洗練されていて。間口も広がってて。
それでいて大好きな「アンダー」と「シーラカンスと僕」がはいってるし。
あと「潮」好きなんですよね。うん。

でもねえ、やっぱ「三日月サンセット」のイントロや「ナイトフィッシングイズグッド」を初めてCDで聴いた時のような驚きや、サンプルを初めてライブで聴いたときに感じた音楽というもののものすごい純粋な快楽や、AME(B)を初めてライブで聴いたときの昂揚感や、そんなものにはどの曲も勝れなかったなあ。

なんでだろうね。
これはサカナが悪いんじゃなくて、私がサカナに馴れちゃってなかなか新鮮な感情を持ちにくくなってしまったってことなのかなあ、とか思ったりもするんだけど。

この前のkikUUikiツアー、すごい良かったんだよ。
レポも書いたけどさ。
でもね、シンシロツアーで「enough」聴いたときみたいな感動は、結局なかったのかなって思う。
「enough」はほんとに忘れない。
一郎さんの手の動きがほんとに美しくて、なんか神の手みたい、なんて思ったりして。

武道館、見てくるよ。
見極めてくるよ。

一郎さんのおかげで私は一度離れてた音楽を聴くことを再び始めたんだ。
そこからたくさんの素敵な音楽を知って、あのころみたいにサカナクションが一番好き、とは言えなくなってしまったけれど。

でも、今でも一郎さんのこと、すごい尊敬してる。
その志。青く、美しく、強い魂。

怠惰で醜い魂の私は、時に一郎さんのその強さに目が眩んでしまいそうになるけれども。
目をそらさずに見つめるよ。

武道館まであと5日!!

スポンサーサイト
  1. 2010/10/03(日) 23:54:59|
  2. サカナクション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<もうすぐ武道館 | ホーム | (株) 音楽と人 社歌  by安部コウセイ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/170-f2c4246c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。