ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HINTO企画「よりあい2」 at Star Lounge 20110115

また間があいてしまいました…(>_<)

新年一発目のライブはまたHINTOです。

忘れないうちにレポを書こうと思っていたんですが、色々忙しくて時間が経ってしまいました。

なのでセトリも覚えていないし、いろいろ記憶もあいまいなところが多々ありますが、雰囲気で読んでみてください~☆

ちなみにものすっごい読みにくいです…すみません。。。

読まれる方は続きをクリックお願いします。



10月に行われたHINTO自主企画「よりあい」の二回目である「よりあい2」。
1月13日~15日の三日間開催でしたが、私は平日は無理なので土曜日だけ参戦してまいりました。

三日目の出演は他にperidotsとwooderd chiarie。


~開演前~
・開場は5時半。5時に渋谷に着くも、ちょっとした用事を済ませなきゃならなかったのと、初めての場所でちょっと迷い、ギリギリに到着。
・チケットは28番だったけれど早い番号の人たちがまだ来ていなかったのか、最前伊東さん寄りの真ん中らへんに陣取ることができた。

~wooderd chiarie~
・初めて見るバンド。バンド名もみんな略して(?)「ウッチャリ」と呼んでいるので、なんて読むんだかすら知らなかった。←ウッダードチアリーと読むらしい。
・ネットでPVは見てみたけど、何か暗そうだな~と思った。出てきてまず思ったのは「多いな」ということ。
・なんでだろうな。5人編成でボーカル&ギターにギター二人にベースにドラムだから、ライブでの人数的にはフジと変わらないんだけどね。ステージ狭いからかな。
・曲が始まって、向かって右側のリードギターの方がなんて言うのかな、魔法系のギター(私的にはHINTO伊東さんがまさにそれ!!)で、好きだな~と思う。
・曲はsleepy.abとバンプの間(←私の勝手なイメージなのでどのバンドのファンの方も怒らないで~><)みたいな感じで、なかなかいい感じ。
・しかしいかんせん歌詞が…いや、もしかしてきちんと歌詞読めば素敵なのかもしれない…いやでもなんとなく伝わってくる歌詞が…私とは合わないかもしれない…と思う。
・ボーカルさんの声は私的にはバンプ系(←すみません、私のバンプ系の範囲はかなり広いです。怒らないで~)に聴こえた。素敵な声。
・新曲ですと言ってやった曲の次の曲が良かった。なんて曲だろう。
・こんどさいたまのプラネタリウムでライブをするらしい。確かに合いそう。
・ラスト一曲の前のMCで「ウッダードチアリーです」と自己紹介。ラスト一曲前だよ!?とおかしくなる。
・ラストの曲終わって、はける前にボーカルさんがものすっごい深々とお辞儀していた。長い時間。じーんときた。

~peridots~
・転換の間えんじ色の幕がひかれてステージが見えなくなってビックリした。
・音漏れがひどいと噂には聞いていたけどほんとにひどい。Star Loungeは一階なんだけど、地下もCHELSEA HOTELというライブハウスで、音が鳴っているときは気にならないけど、曲の間とかセッティングの時なんかは下からの音がガンガン来る。
・とか思ってたらperidots登場。
・peridotsさんは基本1人でアコギで歌う方みたいだけど、今日はサポートドラムの方と2人体制…と聞いていたのに出てきたのは一人。
・一曲アコギだけで歌って、「ここでダイキちゃん呼ばないっていうのもありかな~と思ったんだけど…やっぱり呼びます」とドラムの方登場。
・ドラムとギターだけってどんなんだろう~と思ったけど、全然違和感なく曲になるんだねえ。すごいなあ。いい声だしいい歌だった。
・特に、「君がいなくなっても僕はなんらかの楽しみを見つけて生きていくんだ~」みたいな歌詞の歌があって、なんか、志村さんがいなくなってもこうしてライブに来て楽しい気持ちになっている自分と重なって、なんだかすごく胸に来た。
・ウッチャリもペリドッツもワッと盛り上がる音楽ではないのを自覚していたせいか「ここまでのことはすべて忘れて次のHINTOでは盛り上がってくださいね。盛り上がらないとコウセイ君怒るからね」と言っていた。

~HINTO~
・また幕が引かれる。
・中で何らかの作業をして、それが終わって幕が開くもまだ始まらない(だったと思う。たぶん)
・突然暗くなって、少年隊の仮面舞踏会のすごいイントロが流れ出してメンバー登場。CDJの時もそうだったみたいだね。
・一曲終わるまで流すのかな~と思ったけど仮面舞踏会はフェイドアウトしてチェーンサマーの一曲目でもあるトウキョーカミカクシ。
・ライブで聴くのは二回目だったけど、CDで何度も聴いて体に染みついてる分、前回よりものすっごい楽しかった。
・で、たぶんびいち。もうびいち?!ってビックリした気が。
・HINTOは最前でも全然後ろから押されたりとかしないし、まだお客さんも手探りな感じなのか、ステージのパフォーマンスに対してお客さんがまだ負けてる感じなんですね。なので、最初から盛り上がる曲を配置したのかな~と。
・ほんと、最後のコーラスのところとか、こっちも声出してすっごい楽しかった!!
・で、ハードル。これも確か聴くの二回目だった気がするんだけどものすっごく楽しかった!!
・「オーディエンスの歓声が上がる」って歌詞のところで歓声を煽っておいての「うるせえな」(←歌詞ですよ)はほんとにね、ツンデレ(デレツン?)ぶりになんかグッと来てしまいましたですよ。
・これ以降は本当に記憶があいまいなので、覚えてることだけ書きますね
・『バースデーパーティー』「明日誕生日なんですよ」とコウセイさんが自己申告して始めたこの曲。 「きらびやかなシャンデリア」という歌詞から始まるんですが、会場にシャンデリアみたいなのが下がっているので、それを指し示しながら歌っておりました。「ハッピーバースデートゥーミー」「ハッピーバースデーコウセイ」と歌っていたな。
あ、最初の静かなパートからガチャガチャしたパートに移り変わる時、コウセイさんがクラッカー鳴らしました!
私、その銀テープ持って帰ってきちゃいましたよ…笑
・『バブルなラブ』youtubeにもPVがアップされてるチェーンサマーのリード曲。いつものように「甘いのやります」と言ってはじめました。私はコウセイさんに限らず男性ミュージシャンの方の外見にあまり興味はない(たぶん、本能的にアリかナシかぐらいは判断してると思いますが、その基準もあいまいですし、守備範囲かなり広いですし、自分でもよくわからない)んですが、この日バブルなラブを歌うコウセイさんは、本当に、王子様かってくらいかっこよく見えました。
いや、自分でもアホなこと言ってる自覚はあるんですが、マジなのです。
無精ひげなのに本当にキラッキラして見えたんですよ…。
歌も今まで聴いた中で一番良かったと思います。
・『メガネがない』コウセイさんがハンドマイクで暴れながら(?)歌うこの曲。ドラムビッツ君のデスヴォイスのコーラスも素敵すぎます。みるのは二回目でしたがもう最高!!楽しすぎます。コウセイさんは歌い終わってから「(コウセイさんのパフォーマンスに関して)なんでここまでするんだって思っただろう」とおっしゃっていました。いや、思わなかったですよ。ものすごいかっこいいなと思いましたよ。ほんとに。
「ポゥ!」じゃなくて、USTでやってた「わちゃー」バージョンの始まりで、すごい楽しかったです!
・『バイトさん』配信の三曲のうちの一曲。私はこの曲でHINTOを好きになりました。だからというわけではないけれどやっぱり一番好きな曲かな。ギターがとにかく最高で、いろんなフレーズがあるんですが、どれも好きすぎるのです。
が、この曲の途中でアクシデントが発生!!
ふと見ると伊東さんのギターの弦が一本切れてる!どうするんだろうと見ていると、伊東さんは近くに置いてあったもう一本のギターと急いで交換しておりました。
急いでとは言っても、演奏に穴がちょっと空いてしまって。でもねえ、伊東さんのギターなくても一応曲にはなってるんですね。それもびっくりした。
でも伊東さんのギターが無いとやっぱり地味というか。伊東さんが戻るとパッと華やかになるんですよ、ほんとに。
伊東さんは穴をあけたのが悔しかったのか、その後はいつもより多めにギターをかき鳴らしていて、すごかったですよ、ほんとに。
あ、あとこの曲はライブでの始まりがすごくかっこいいです。演奏がどうとかじゃなくて、この曲の始まりっていつも、ステージ上の熱量がワッと高まるのがすごく伝わってくる気がするので、すっごい興奮する。一度体感してみてほしいです。
・『かんけいないね』本編ラストはこの曲だったと思います。私はライブで聴くのは初めて。youtubeでもよりあい2二日目の動画がアップされています。動画ではコウセイさんはギターを弾きながら歌っていますが、この日は理由はわかりませんが、ギターは置いてハンドマイクで歌っていました。
それがもんのすごいかっこ良かった!!コウセイさんはハンドマイクが似合ってる気がします。
・本編は他に『おまけにアンドロイド』『マドロミオ』をやりましたが、記憶が…あはははは
・アンコールは一曲だけ。チェーンサマー黄盤のボーナストラック『しらないまち』この曲は、私が思うスパルタローカルズがつまっている気がします。もちろんスパルタはいろんな表情のあったバンドだけれど、私はやっぱりこれぞスパルタローカルズって感じがする気がします。
ギターの音にしろ、歌詞にしろ、展開にしろ。
でもそこで、一つだけ違うのは「そして」と言う束紗ちゃんのコーラス。
スパルタには無かった女性のコーラスが、スパルタではないと教えてくれるというか。
まあ、スパルタをにわかにしか聴いたことない人間の意見なので、あまり気にしないでくれていいんですがね。

というわけで、HINTOも終了しました。
『ひまわりばたけ』と言う曲をやっていなかったのでダブルアンコールがあるかなと思ったけど、幕引かれてしまって終了。
それはこの日発表された投げ銭方式の2月のワンマンまで楽しみにしておきます。

現在あるHINTOの曲は全部で12曲なんで、ワンマン出来るのか?!それまでに曲作るのか??とみんな言っておりましたが、もしかして曲数も少なめなこともあっての投げ銭方式だったりするんですかね。

幸いなことに2月26日のワンマンも27日の追加公演もチケットなんとか手にすることができましたので、行ってまいります!!
楽しみだなあ!!


そういえば1月30日に、京都でHINTOのフロントお二人(あべこさん&伊東さん)が堕落モーションFOLK2というフォークデュオ(?)として初ライブを行ったそうですよ。
お客さん50人くらいの小さなカフェで。

そこで『夢の中の夢』というタイトル(?)の曲を披露したそうなんですが、歌詞が「新しいバンドを組んだよ/相変わらずひねくれてるけどかっこいいんだぜ/もし君が聴いたらなんていうのかな」みたいな内容らしくて。
それが、志村さんのことを考えて作った曲らしくて。
なんかね、それをツイッターで読んで、胸がいっぱいになって、ひさしぶりに泣いてしまったですよ…。

今度3月28日月曜日(?!)にその堕落のライブが下北沢でもあるらしいので、すごくすごく行きたいんですが、月曜日なんですよね…。
うう…しかも会場のキャパも最大で80席とからしくて。
とりあえず、チケット取ります。取れたら考えます。



ではでは。本当にだらっだらしたレポとも言えない駄文を読んでくださってありがとうございました!!

下にかんけいないねを貼っておいたので興味があればどうぞ☆






スポンサーサイト
  1. 2011/02/03(木) 23:26:04|
  2. HINTO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ただのつぶやき | ホーム | あけましておめでとうございます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/182-d5fb1e93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。