ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

32歳になった

お盆の夫の実家への帰省より帰ってまいりました。
その最中に誕生日を迎えまして、32歳になってしまいました。

32年というのがどういう時間かと言いますと、永遠の33歳浅見光彦の年まであと1年だとか、平沢進がP-MODEL結成7年目にして初めておどれ~!と言った年齢だとか、太平洋戦争が終わってから私が生まれるまで(1980-1945=35年)より3年少ないとか、私が一番好きだったころ(高2~高3)の櫻井敦司氏の年齢であるとか、通天閣の2代目ビリケンさんの就任期間である(奇しくも2代目ビリケンさんは私と同じ1980年生まれ)とか、第一次大戦がはじまってから第二次大戦が終結するまで(1945-1914=31)より1年多いとか。

うーん、何が言いたいんでしょうね。例を出せば出すほどわけがわからなくなりますね。

でもね、私、32年というこの年月、はっきり言ってあっという間だったんです。
いろんなことはあったと思うの。
でもね、ダラダラと過ごしてきてしまって、つらいこととか死ぬほど頑張ったこととか、何にもなかったから、あっという間で。

てか、年取っていくと年々時間が過ぎるのが確実に早くなってるのよね。
みんなそう言うけど、なんでなのかなあ。


あーーー、なんかオチなくてごめんなさい。

なんていうかね、32年というのがどういう年月なのか、考えたかったのです。
私が生まれた8月はやっぱり戦争の月だと思うんだよね。
原爆と終戦と。
それで、さっきも書いたけど、太平洋戦争終わってから私が生まれるまで35年しか経ってなかったって気がついて、それがものすごく驚いたの。

だって35年って、私が生きてきた年月と大して変わらないんじゃんって。

私が生まれた時と今はもちろん世界は激変していて。
オタクと言う言葉がそういう意味でつかわれるようになる以前だし、ファミコンもまだだし、もちろん携帯電話だって普及してないし。
ソ連が崩壊するなんて思ってなかったし、韓国は軍事国家だったし、南アフリカはアパルトヘイトの撤廃前だし、多くの人が未来は明るいって信じてたし、ジョンレノンは生きてたし、でもP-MODELはあった。

うわー、そう思うとP-MODELすごいな……って、そこがいいたいわけじゃないですね汗。

でもやっぱり私が生きてきた年月で一番変わったことはインターネットの普及だよね。
この超情報化社会によって、地球が狭くなったような気がします。


なんか最初は32年は短い(私の体感的に)ってことを言いたかったんだけど。
だから35年(太平洋戦争終結してから私が生まれるまで)も短いって言いたかったんだけど。
いろいろ考えてたら、32年って、けっこう長いんだなと思いました。

だって、ナポレオンが皇帝だったのって10年間だからね。文化大革命だって10年間だからね。
そう考えると100年戦争ってなんて長いんだろう。
そんな長い間いがみ合っていたイギリスとフランスだって今は仲良くやってるんだから、今ある争いだって、きっといつかはなくなってくれるんじゃないかな、なんて超楽観主義の私は思いました。
もちろん、世の中から暴力がなくなるなんて、夢物語だなあとは思うんだけど。

でもほんと、超情報化社会はいいことだと思うな。
いろいろ惑わされることも多いけど、たくさんの人がいろいろな情報に触れてちゃんと思考できるようになれば、たとえば100日間と言う短期間に80万人とも100万人ともいわれる人々が虐殺されたルワンダのジェノサイドみたいなことは、なくなっていくんじゃないかなって思う。

情報を制限するのはやっぱり、思考を停止させてしまうと思うんだよね。
もちろん情報過多も思考停止を招くとは思うけど、思考の好きな人がある程度意見を集約してくれたりするだろうし。
また、世界を狭く感じることによって、世界の中の自分たち、というものを客観的にみられるのではないかなと。
そうしたら、国内で争うよりももっと別のとるべき道があることに気付くのではないかとか。


あー、なんか、浅ーい知識でくだらないことをつらつらと書いてしまってごめんなさい。

結局何が言いたかったかと言うと、太平洋戦争は思ったよりも昔ではなく、それにまつわる軋轢もずっとあって、今それが領土問題として顕在化しようとしているなか、どういう態度でいるべきなのかなと考える、と言う話なのでした。たぶん。

なのでもうちょっと大人としてちゃんとした思考をできるようになりたいなということで。
32歳の目標、でございました。




またラッシュボールについての記事と、何よりも五反田レポをあげたいと思いますね。
そう言えば、前回心に引っかからないとか言ってたクアトロの曲、なんだかんだハマって聴いてます(笑)
ほんといいかげんなヤツだなー、私って。
私の言うことなんてそんなもん、と言うことで。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/20(月) 13:42:26|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<夏休みが終わってしまう~ | ホーム | RUSH BALL 2012 予習その1>>

コメント

ごまおはぎさんとは、18歳差ですが、年齢関係なしに、
相互リンクさせていただいている閣下です。

あ、話は変わりますが、KICK IT OUTのPVを発見しました。
http://www.youtube.com/watch?v=q5J9m-1ROCk

あと、自分がブンブンで最も好きな曲をおすすめしておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=lwYmB_VsZlc
  1. 2012/08/25(土) 13:51:08 |
  2. URL |
  3. マッシロ閣下 #-
  4. [ 編集 ]

うわーwww

> ごまおはぎさんとは、18歳差

閣下さんは私が18歳の時に生まれたんですねえ…改めて考えるとすごい歳の差ですね!
でも閣下さんは大人っぽいのでそんな風に感じてなかったです。

中3に戻れたらやってみたいこといっぱい(というより行ってみたいライブがたくさん)あります。
戻りたいわけじゃないんですけどね。

閣下さんの未来に幸多からんことをお祈りしております!
  1. 2012/08/25(土) 23:09:16 |
  2. URL |
  3. ごまおはぎ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/228-5be53a16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)
中国語 (1)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。