ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RUSH BALL 2012 at 泉大津フェニックス 20120902 その7

その7です。
ようやく最後でメインなはずのブンブンとサカナですが、記憶が薄れてきていて大したことはたぶん書けません。

それでも良いという方は、続きをどうぞ~



P1010084.jpg多分ドラゴンアッシュ終わった後、メインステージを背に撮った写真。


ここまで私、すっかり忘れていたんですがセトリというものをのせていませんね。
というわけで突然セトリ。(過去の記事も北海道から帰ってきたら直しておきたいと思います)

- Set List -
M1. DRESS LIKE AN ANGEL
M2. BACK ON MY FEET
M3. BROKEN MIRROR
M4. MOMENT I COUNT
M5. KICK IT OUT

5曲だったんですねえ。
1曲1曲がものすごい密度だったもんで、そんな曲数少なく感じませんでした。
単純に1曲の時間も長かったのかなとも思いますが。
想像してた通りの圧倒的なステージで、なんていうか無限大ダンスタイム(byドーパン)!なステージでした。

なんだろうな、ものすごく「美学」みたいなものを感じました。
カッコよさに対するプライド、みたいな。
私は普段「カッコ悪くたっていいじゃない」みたいな思考の、はっきり言ってブンブンの音楽性とは真逆な感じの人間なんですね。
だから私はそんなにブンブン得意じゃないだろうなって予想してたんです。

でもですね、ブンブンはほんと突き抜けてて、隙がなくて、ここまでやってくれたらもう本当にノるしかない!!
カッコいいは正義だ!!みたいな気分になりました(ライブ中は)。

そんな中でも一番の盛り上がりはやっぱりラストのKICK IT OUT!
もう、脳みそからなんか出てる感じがしました。快楽物質的な何かですかね。
めちゃくちゃに飛び跳ねていた記憶があります
あーーーー、かっこよかった!



お次のATMCのHermann H.&The Pacemakers ももちろんパスです。
ブンブン終わった途端のこのヒドイ疲労はなんでしょうね。
いや、もうほんとに、HPやばい感じです。文字が白じゃなくてあの黄色みたいな黄土色みたいな変な色になってる感じです(ドラクエⅢ)。

P1010087.jpgドラクエと言えばスライムガム食べました?ちゃんと包み紙でスライム作りました?私は作りましたよ!(全く関係なくてすみません)


えー、というわけで満身創痍で迎えましたメインステージのトリ、サカナクション!

セッティングがうまくいっていないのか、開演予定時間の7時を過ぎても「別のケーブル試してみます」みたいなやり取りをやっています。
大丈夫かな~?と思いながら待つこと数分。
いつの間にやらセッティングは終わり、大画面上部には「サカナクション」の文字。

- Set List -
M1. 『バッハの旋律を夜に聴いたせいです。』
M2. アルクアラウンド
M3. 僕と花
M4. 僕と花(sakanaction Remix)
M5. ネイティブダンサー
M6. アイデンティティ
M7. ルーキー
E1. 夜の踊り子


うんとですねえ、結論から言えば、楽しかったです。
特にアンコールの夜の踊り子の楽しさと言ったらハンパなかったです。

サカナのものすごい部分の一つに、新曲がどんどんライブの盛り上がりの核になっていく、という現象がありまして。
私的サカナライブ盛り上がり曲の変遷はサンプル→Ame(B)→アイデンティティ→ルーキーのような感じです。
(異論はもちろん認めます。kikUUikiから曲がないじゃないか!なんでアルク~を入れないんだ!という疑問はもっともですが、私的にアルクはちょっと路線が違います)

夜の踊り子は展開的にホーリーダンスのような感じですので、待って待って爆発する、というものすごい楽しさがあります。
さらにサビはもちろんイントロもAメロもBメロも間奏も全部踊れるというとんでもない曲です。
最後の最後にこの曲がきて、本当に最後の力を振り絞って踊っておりました。
もう意識はもうろうだった気がします。

が、この曲はライブの核というとちょっと路線が違うのかなあ?と思ったりしています。
ルーキーやサンプルのような最初は割と静かで、だんだん盛り上がる予感を感じながらある地点で爆発する、という曲の方が爆発した時の快楽がものすごい気がします。
なのでルーキーではなくこの曲が核になるかどうかはまだわからないなあという感じです。
でも本当に本当にこの日は一番楽しかったです、夜の踊り子!

あとアイデンティティ→ルーキーのつなぎは(いつの間にか曲もコーラスも入れ替わっている)DVDでも見ていましたが、本当にすごいなあと思いました。


が、ですよ。
感想として、心底最高だった!と言えない理由が一つありまして。
それはなにかといいますと、一郎さんの目が死んでて、覇気がなかった。これにつきます。
とりあえず彼は忙しすぎると思います。
本人頑張りすぎる人だし、もうちょっとなんとか周りで休ませる方向に持って行けないのかしら、とか思いました。

あとやっぱり、ナイトフィッシングか目が明くを聴きたかった。
一郎さんはいいかげんやめたいのかもしれないけど、それがないとやっぱりまださびしいなあ。


というわけで、ながながとダラダラと思い込みしかない文章を書いてきましたが、これで終わりです。
ここまで読んでくれて、本当にありがとうございました!


北海道、楽しんでまいりたいと思います!!!

スポンサーサイト
  1. 2012/09/13(木) 17:38:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<帰ってまいりました。 | ホーム | RUSH BALL 2012 at 泉大津フェニックス 20120902 その6>>

コメント

山口さんの故郷でもある北海道。
楽しんできてください。
地元の鹿児島からは…ご当地実力派アーティストみたいなのが出ていないから
残念です。FAT PROPというマイナーなバンドは出てますが、ジャズ+メロコア
みたいな雰囲気がなじめない…。カッコいいとは思うんだけど、どうしてもその雰
囲気に入っていけない。

ブンブンのDRESS LIKE AN ANGELをライヴで聞けたのですか!?
あれは、以前youtubeでライヴ映像見た時、なんか、中川さんの声がテクノが抜けて生音になっ
たような音を出していてくれて、カッコよかったです。
自分も、生で聞きたい!
たしかに、ブンブンのお二人は、独特の美学を持っていると思います。
そんな二人を生で見てみたい。
そういえば、最近、ブンブンのCD借りたので、家で流してたら、それ聞いた親が
「カッコいいねwwこれ、誰の曲?」と聞いてきたので、親にも分かるように、
「ブンブンサテライツといって、昔でいうところの電気グルーヴのフォロワー的な存在だよ」
と言って説明してあげたのに…、親は電気グルーヴのことさえも知らないという…。
むしろ、50歳過ぎの伯父の方がよく知ってて電気グルーヴの動画を親にyoutubeで
見せてましたww

サカナクションのライヴもみたい!
目が明く藍色とか、ナイトフィッシングイズグッドとかも、自分は、大好きですよ。
なんか、目が明く藍色の歌詞は、最初、縦読みして、遺書になるという設定だった
そうですね。でも、今じゃ、違うという…。
アイデンティティ~ルーキーへの流れって見てみたい!
本当に、サカナクションのライヴ行きたいです。

フェスの記録、見てて楽しかったのです。それでは…
  1. 2012/09/13(木) 18:26:22 |
  2. URL |
  3. マッシロ閣下 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

一郎さんの故郷の小樽には行けませんでしたが、帰省、楽しんでまいりました!

鹿児島はもう解散してしまいましたがGO!GO!7188のお二人の出身地でしたよね。
言われてみれば北海道はバンド、意外と多いですねえ。サカナ、ピロウズ、怒髪天、モノブライト、スリーピー、DMBQ、イースタンユースにbloodthirsty butchers!
確かに地元にいいバンドがいると嬉しいですね。

ブンブン、電気のフォロワーというとわかりにくい気もしますね。
電気をもし知っていても、シャングリラとかポポとかだと思うので、ブンブンの音楽性とは全く繋がらないと思います。
うちの親(58歳)は電気を知っていますが、電気のフォロワーと言われたら間違いなくメンバーに瀧のような人間がいると思うと思いますよw

サカナクションのライブは本当にすごいですよ!
フェスよりもやっぱりワンマンがいいと思います。
サカナクションの海にどっぷり浸かって、素晴らしい時間を過ごせると思います。
機会があれば、ぜひ!!!

フェスの記録、私も書いていて楽しかったです。
途中なかだるみしてしまって、閣下さんのコメントがなければ書ききれなかったかもしれません。
読んでくださって、本当にありがとうございました!
  1. 2012/09/19(水) 16:12:45 |
  2. URL |
  3. ごまおはぎ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/243-29fca724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。