ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GREAT3×HINTO at 梅田 CLUB QUATTRO 20121106

前回の記事に書いた通り、11月の初めに行ってきたGREAT3とHINTOのツーマンライブのレポのようなものをあげたいと思います。

本当はクリスマス後にアップするはずだったのですが、こんなに遅くなってしまってすみません。
なので内容もちょっと古いのですが手直しせずにこのまま何とか年内にアップということで滑り込みセーフです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


すっかり遅くなってしまってすみません。

私の近況はと言えば、冬休みに突入した息子たちの宿題と格闘している毎日です。
小5の長男の通知表のあまりの悪さにびっくり(2と3ばっかりなのでてっきり3段階なのかと思っていたら5段階だった)したのでちょっと叩きなおしてやらねばならないようです。
彼は理解力がないわけではないのですが、やる気がないようです。
やる気がない子にどれだけ教えても無駄なのかなあ、とは思いますが、とりあえず冬休みの宿題で理解していないところは徹底的に教えてやることにしました。

それにしても彼は特に算数がひどいんですね。
でも、算数の面白さってこのくらいから出てくると思うんです。
教えてもらったオーソドックスな解き方を素直にやるばかりでなくて、視点を変えて考えたら全然別の考え方で解けたり。それがより簡単で合理的だったときの、快感みたいな成功体験を重ねることによって算数を好きになったりするんじゃないのかなと。
そういう算数の面白さって、5年生くらいからかなと。
そこを体験できるかどうかがこれから算数好きになるかどうかの分かれ目だと思うんです。
でも、それっていくら私が教えても本人にその気がなければだめですよね。
うーん、どうしてあげれば彼のためになるのか、悩みどころです。

とりあえず毎日「アホかー!」と叫んでいます。
息子はどうだかわかりませんが、私はとても楽しいです。


年末年始は例年通り夫の実家に帰省するので、それまでに年賀状と大掃除をすませなければなりません。
うーん、ちゃんとできるんでしょうか。

というわけで私の話はこれくらいにして、レポとは言えない感想文、始まり始まり~
えー、9月のRUSH BALLぶりのライブ、行ってまいりました!
行ってきたのはわれらがHINTOとGREAT3のツーマンライブです。

HINTOを観たのは2月の代官山が最後で、ニューアルバム『She See Sea』の曲をライブで聴けてなかったので、なんとかしてライブに行きたいなあと思っていたんですね。
GREAT3はボーカル片寄さんがフジファブリックのメジャーファーストアルバムである「フジファブリック」をプロデュースしていて、志村さんともとても仲が良かったりして、フジファンにとってはものすごく馴染み深い存在ではあるんですが、実のところ彼らがどんな音楽をやっていたのかなどはほぼ知らない状態でした。

私のGREAT3に対する2004年の活動休止前のイメージと言えば、「なんか玄人受けする感じのすごい人たちのバンド」という感じで。
音楽雑誌ではカラーページじゃなくて白黒ページに渋く載っている感じの。
なにしろバンド名からしてすごい自信満々な感じなのが、高校時代の私は自分とは合わないのでは、と根拠なく思っていたんですよね。

でも今年復活して、元気そうに楽しそうにしている片寄さんのツイートなどを読んでいて、観てみたいなあ!と思っていたりしました。

そしてなによりも、この二つのバンドは、志村さんがとても見たかったであろうバンドですし。
志村さんは、HINTOという存在を知らなくて。GREAT3が復活したことも知らなくて。
観たかっただろうな、どこかで観れてるのかな、もしそうならいいな、なんて思ったりして。


平日なもので旦那の仕事の都合でがあってギリギリまでいけるかわからなかった(けど多分チケットは売り切れないだろうな(泣)と思っていた)ので、行けたら当日券で行こうかなと思っていたんです。
あとスケジュール的な問題とはまた別に、チキンな私は大阪の繁華街に夜一人で行くのにちょっと抵抗があったりもしまして。関西のライブハウスに行くこと自体初めてですし。

でも今回の会場のある梅田なら何度も行ったことあるし大丈夫だろう(心斎橋よりも十三よりも安全そうなイメージです)とは思っていて。
無事に旦那も会議早めに終わって帰ってきてくれたのでちょっと遅刻しつつもなんとか行けました。

でもほんと、梅田の地下街の出口すぐで本当に行きやすい場所にありました、梅田クアトロ。
ぜーんぜんこわいとかないので、チキンな人も行くといいですよ!(笑)

あと、本当に見やすいハコでした。
渋谷のクアトロは邪魔なところに柱が一本どーんとあるんですが、そんなのもなかったですし、二階でもステージめっちゃ近かったです。
まあ、人が少なかったので快適に見れた、というのが一番の見やすい要因だったとは思いますが。


というわけでツイッターからひろってきたHINTOのセトリです。


びいち/ わりきれない/ バイトさん/ アウン/ バブルなラブ/ バースデーパーティー/ スクールホウス/ぬきうちはなび/ トキメキドライ /にげる


私は2曲目のわりきれないの途中で場内に入りました。

あとから入ったこともあって2階席の後ろの壁のところから見ていたんですが、とにかくアウェーだったなあ、という印象でした。
HINTO自体は全然悪くないんですが、お客さんの雰囲気がこのあとのGREAT3の時とは全然違ってて、MCに対する反応とかもぎこちなかったです。
でもだからと言ってまったく楽しんでいないわけでもなくて、要するに初見の人が多かったのかなと。
後半のスクールホウス~にげるのあたりの怒涛のキラーチューン連発のあたりとかはだいぶ会場内もあったまってきた感じで、すごくよかったと思います。
にげる、すごいキャッチーな曲だったんだなあって再確認してとても楽しませてもらいました。
久々のHINTO、楽しかった!!!

また今度はワンマンに行って、スーパースパイとか生で聴きたいなあ!


お次はGREAT3。

同じようにツイッターからセトリを拾ってこようと思っていたんですが、時間が経ってしまってうまく探せませんでした。
多分やった曲。順不同で漏れもたくさんあると思います。

Oh Baby、LittleJの嘆き、Sampedoro Gold、Last Song、Under the Dog、エデン特急、レイディ、エモーション×2回!


はじめの方にやっていた曲はすごくキャッチャーで、CMソングとかでもおかしくないような、ロックと言うよりはJ-POPというような印象の曲が多かったです。
悪くはないけれど、ちょっと物足りないなぁ~と思いながら観てました。
でも生演奏の気持ちよさがすごくて、初見だしゆったり見ようかなと思っていた私がいつの間にか体揺らされていて、このグルーヴの感覚はすごいと思いました。

そしてなにより中盤以降にやった曲達がものすごくよかったです。
エデン特急、Under the Dog(他にもあったけど曲名わからず)が本当に本当に良かった!
めちゃくちゃかっこ良かった!
特にサポートのお二人(ギター長田進、キーボード堀江博久)が超絶すごくて、Under the Dogのアウトロとかもうなんじゃこりゃー!!の世界でした。
あんなテクニカル(なだけじゃなくもちろんエモーショナルなのです!!)なギターを間近で見たのは初めてで、誇張じゃなく背筋が震えました。
堀江さんのキーボードもぴょんぴょん跳びはねながら曲と一体となって弾いていて、サポートなんて枠を超えていました。
こんな贅沢なライブを見たのははじめてじゃないかしら、と思いました。

ああ、本当にいいライブを見たなぁと思いました。

また機会があったらぜひライブに行きたいです。

ただ、その機会がいつ訪れるかが問題なんですが…。



どうもまた転勤になりそうなので、暫く落ち着かない日々が続きそうです。
でもブログをやめたりはしないので、またひょっこり、更新しにきたいと思います。

スポンサーサイト
  1. 2012/12/31(月) 13:52:07|
  2. HINTO
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2013 | ホーム | 気づけば師走>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/256-6316d926
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。