ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フジファブリック Chronicle Tour Zepp Tokyo 2009,6,7~ファンだからいいけども~

遅くなりましたが、すでにうろ覚えになりつつあるフジファブリック、chronicleツアーライブレポです。

初めに言っておきますが、ファンの方が読んで気持ちのいいことはあまり書いてないので批判嫌な人は読まない方がいいかもです。ごめんね。

セトリはミクシィより。

Stockholm
Merry-Go-Round
銀河
バウムクーヘン
クロニクル
Clock
Anthem
タイムマシン
ルーティーン
同じ月
エイプリル
Listen to the music
TAIFU
All Right

Sugar!!

En.
ないものねだり
Birthday
Surfer King


感想はね、あたし的にはクロニクルの曲を全部聴きたかったです。
レイドバックとモンスターをやりませんでした。
モンスターは聴きたかったので、悲しかった…。
ていうよりむしろ銀河とか虹とかの既存の盛り上がり曲は別にやらなくてもいいんじゃないかと思いました。chronicleに浸りたかった。
銀河とか、お客さんのテンションものすごいことになるので、快適に聴きたい私はあんまり嬉しくなかったりします。
いや、好きは好きなんだけどさ。

一曲目、ストックホルム始まりでまずびっくり。絶対本編ラストだと思ってたから。
メリーゴーラウンドはすごい好きになってたのでうれしかったけど、お客さんのノリがすごくなる。
銀河でボルテージ最高潮。銀河は盛り上がりすぎるのでなくてもいい。
バウムクーヘンは前に聴いた時より良かった。演奏がすごく良くなってた気がする。
クロニクルは志村さんのギターが、ものすごく印象に残った。「ジャジャッジャジャッジャジャッ」ってとこ。なんでだろ。すごく残った。
この辺はゆっくり聞けてうれしい。
アンセムが、とてもとても良かった。私普段ライブで泣いたりとかないのにじわっときた。顔をゆがめて「僕はひとりだ」って歌う志村さんが、志村さんの心の叫びが胸に迫って、この瞬間だけ、会場が孤独を共有してたんじゃないかって思った。
タイムマシンもこれまた良くて。「大きな声で歌えば届くかと」のところ、本当に大きな声で歌ってて、志村正彦と言う人の、素朴な、純粋な気持ちが伝わってきた気がした。
リッスンは、やっぱり真心っぽかった。
既存の盛り上がり曲は別にやらなくても~とか言っておきながらタイフーは好きなのでうれしい。
オールライトは今までと違う感じの曲だと思ってたけどライブで聴くとそうでもなかった。
虹は歌詞忘れがひどい(笑)

バースデイ、聴けてうれしかった。
サーファーも、別にやらなくてもいいかなあ。

うろ覚えながら箇条書き。
他にも山内さんのMC楽しかったりタイフー前ダイちゃん無視事件とかルーティーンアコースティックコーナーとか見どころ満載で楽しかったです。
ファンならすごく楽しいライブだったと思います。
あたしはファンだから楽しかったんです。

でも、ファンじゃない人がこのライブを見てフジファブってすげ~~~!!!って思うかと言えば、正直微妙。

比べるものじゃないとは思うけど、次の週に見たサカナクションはファンじゃない人が見てもサカナクションすげ~~~!!!ってライブだったと思う。

いや、あたしが楽しかったからいいんじゃないって話なんですが。
志村さんの歌詞忘れも歌がうまくないところも、みんな愛嬌があってかわいくて、大好きなんですが。

でも、それが「かわいい~~~☆☆☆」って喜んでるだけって、ジャニーズファンと何が違うのって話ですよ。(ジャニーズ馬鹿にしてるつもりはないです。気分悪くしたらすみません)
フジファブリックはアイドルじゃないんだから、失敗もかわいい、好き☆とか言ってる場合じゃないんじゃないのって。
いや、歌うまくないのとかは、うまい歌が好きなんじゃないからいいんだけど、にしてもなあ~。

志村さんが努力してないとは思ってません。
すごく、いろんな葛藤があって、日々懊悩して、身を削って素晴らしい音楽を届けてくれていることはわかっているつもりです。

でも、なんか歯がゆいのです。
フジファブリックはもっとすごいんじゃないかと思うんです。

ロックの学園のテレビとか見てて、「この人歌下手だね」って言われて、そこは否定できないけど、フジファブリックはホントすごいんだよ!!って力説してもわかってもらえなかったりするんです。
そういう歯がゆさを普段から抱えてるのに、ライブでもやっぱり「ああ~」みたいなちょっと残念な感じを受けてしまうと、なんかね、なんかね、なんかね・・・。

あ~、何か今きづいたら、あたし、息子の参観日でうちの子はもっとやれるのにって思う教育ママみたいだわ~~汗


スポンサーサイト
  1. 2009/06/24(水) 15:05:22|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自然との共生~かなり強引なサカナクション論~ | ホーム | 遅くなりましたversion21.1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/43-a55808dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。