ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月じゃないか!!

うわーやーばーいー!!もう7月ですよ!!

7月ってことはもうすぐナノムゲンじゃないか!
何にも予習してないよ~(^_^;)
特に洋楽!洋楽ほっとんどわかんないよ(>_<)
こんなんで大丈夫なのか…。

私が行くのはサカナクションが出る方の7月20日なんですが、この日の出演者は日本からはアジカン、ユニコーン、スピッツ、サカナ。洋楽はMANIC STREET PREACHERS、NADA SURF、BEN FOLDS、THE YOUNG PANX!、HARD-FI、FARRH。

洋楽はナダサーフって聞いたことあるなあ・・・くらいでほんとにわかんないので今日は邦楽について語ろう。いや、語れるほど知識無いんだけど。

ユニコーンは、実はきちんと聴いたのってベスト盤のベリーベストオブユニコーンくらいだったりします。
現役時代のユニコーンってほとんど記憶ないのよね。
解散が93年だから、中一だったんだけど、ほんと覚えてない。
かろうじて大迷惑と素晴らしい日々だけ聴いたことあるかな~、くらいで。
中二で民生の「愛のために」がやたらヒットしてて、そっち経由でユニコーンの存在を知ったって感じです。
あたしは母親はチェッカーズだのバービーボーイズだのが好きでで父親はアリスとか陽水とかが好きで兄はB’ZとかGLAYとかカッツェとかが好きで、みたいなごく普通の環境に育ったんですね。
で、カッツェのコピーバンドやってた兄がこれを聴かなきゃ始まらないぞ、と解散からだいぶ経って高1の時に渡してくれたのがベリー~で。
あたしは聴くには聴いたんだけど、当時のあたしは純情な乙女(笑)なわけですよ。
そのあたしの純情な部分がユニコーンの歌詞を拒否したのよね。
だってさ、大迷惑とか奥さん大好きな歌なはずが浮気してるじゃない?
ユニコーンの歌詞のそういう部分って真面目に聞いちゃいけないのかもしれないけど、当時真面目で純情な女子高生だったあたしは面白い(音楽的にも歌詞の内容も)けどなんかイヤ。って思ってました。
しかもこの当時のあたしはBUCK-TICKのファンだから他が見えてなかったしねえ。

でも、高3の時の友達がユニコーンだの真心だのが大好きな人で。
その子の影響でいろんな音楽聴くようになって、そっからまたユニコーンの良さを再確認したのでした。
当時は一番おかしな二人が好きだったなあ。裏切られてるしほっとかれてるけど愛があふれてる歌だなーと思ってさ。
今はWAO!好きですよ。オジサンたちが楽しそうでとっても良いです。

んでもってスピッツですが。
スピッツはさあ、あたしの世代だとロビンソンがめっちゃ売れて、ドラマの白線流しの主題歌にもなった空も飛べるはずがむっちゃ売れてって言うのをリアルタイムで体験しているので、「売れてるさわやかバンド」って認識しかなかったんですね。

ところがあたし、高校から大学にかけて邦画にハマるんですが、そのハマった映画の一つに「月光の囁き」って映画があるんですよ。
この映画、もとは漫画なんですね。
内容は、主人公の高校生の男の子が好きな女の子の靴下とか集めちゃったりする変態で、その好きな女の子と付き合うことになって、幸せなはずなのに彼女のすべてを知りたいという欲求が抑えられなくなって彼女がトイレに入ってる音を盗聴して、それがばれて振られちゃうんだけど、彼女もだんだん変態性を帯びてきちゃう…って話なんだけど。
この映画、筋だけ聞くとエロ本?みたいな感じするかもしれないんだけど、なんかね、あたしはね、この主人公の男の子にえらい共感してしまいましてね。
彼女が好きで、すべてを知りたい。その欲求を普通なら隠してしまえるけれど、この人は純粋過ぎてやっちゃったのね、って、文にするとかなり陳腐かもだけど、でも、映画見たら、すごい納得したのよね。
で、この映画の主題歌がスピッツなんですよ。
「運命の人」って曲なんだけど。なんかね、スピッツって、爽やかじゃない?そのさわやかさがね、この映画のエンドロールでかかると、すっごくうさんくさく感じるんですよ。
さわやかなだけって、ありえないな。嘘だなって、感じるの。
さわやかなのに毒を感じたの。
だからね、それ以来、スピッツは気になってたの。
というわけで、ナノムゲンで聴けてめっちゃ嬉しい。
ちなみにあたしがスピッツで一番好きな曲は「楓」です。

んでもってアジカンですよ。

あたしね、大学入ってけっこうすぐにでき婚するんですよ。
そこからは音楽とか聴いてる暇あんまりなくてね。
だから、その間に出てきたバンドとかほっとんど知らないの。
アジカンもバンプもくるりも実は良く知らないの。
っていうか、知らなすぎて、この三つが混同してた時期まであったのよね。

結婚して聴いてた音楽ってのはもともと旦那が好きだったTHE BOOMとかウルフルズとかスカパラとかと、あたしが好きだったブランキーと陽水とあとは新しいものはくるりのスパノヴァとかくらいで、とにかく新しい音楽ってほとんど触れてなかったんですね。

アジカンは、あたしが印象混じってしまう三バンドの中で、一番若い人向けな印象です。
たぶんそれはアニメの主題歌をやっていたからのイメージなんだと思うんだけど。
あたしがアジカンで聴いたことあるのは「リライト」「アフターダーク」「藤沢ルーザー」「江の島エスカー」だけなんですが、この中だとリライトが好きかなあ。


うーん、だらだらと書いてきましたが、とにかくこの三バンドを生で見れるなんて嬉しい!!
サカナクションはもちろんだけどね。

さ、洋楽の予習しよう~~~。









スポンサーサイト
  1. 2009/07/02(木) 07:28:51|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<音楽禁止令! | ホーム | 自然との共生~かなり強引なサカナクション論~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/45-84f81773
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)
中国語 (1)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。