ごまおはぎの世界

まったり好きなものについて語りたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アルクアラウンド考察

一応このブログを初めて読む方のために。

注1 私はサカナクションファンです。
注2 でもライブで聴いたアルクアラウンドが好きじゃなかったです。
注3 私は別にそれほど昔からのサカナファンじゃないです
注4 ていうか音楽に関しては素人です。

という前提のもとにこの記事を読んでくれると嬉しいです。


えーとですね、NEXASの日記のところでボロクソに言ったサカナクションのニューシングルアルクアラウンドですが。

試聴はこちら

何がそんなに気に入らなかったのかと言えば…日記には“鬱屈”が足りないと書きましたが…たぶん“正解”すぎる曲だからなんじゃないのかなあ、と思います。

サカナクションというのはボーカルの山口一郎さんが一生懸命いろんなことを考えながらやっているバンドです。
一生懸命いろんなことを考えてるのなんて普通だろ、と思うかもしれませんが、サカナクションは普通以上に考えているバンドだと思います。

今の日本の音楽シーンがひどいものだということはたくさんの人が承知していることだと思うのですが、山口一郎さんと言う人はそれを変えよう、いい音楽がいいと評価される音楽シーンにしよう、今の邦楽聴く価値ないと思っている人たちの関心をシーンに呼び戻そう、という志を持って活動しているミュージシャンなのです。

私は一郎さんと同い年なのです。
私が生まれたのは1980年と言う年です。
この世代というのは、物心ついた時にバブルは崩壊し、でも親が頑張ってくれているので経済的にはそれほど困らずに成長している世代だと思います。
そして個性が尊重される風潮で育ったため、人に迷惑かけなければ別に個人の自由でしょ、と思いがちな世代だと思います(←個性の尊重が悪いと言っているわけではないです。そういう傾向があると言うだけです)。
そのため、大きな夢を追うよりも身の丈に合う生活をするのが一番、自分や家族や仲間うちさえよければいい、といった人が多いような気がするのです。

なので、こういう、大きな志を持っている山口一郎と言う人を私は尊敬せずにはおれないのです.
サカナクションが全然売れてない頃から自分が売れればいいじゃなくて音楽シーンそのものを変えたいと言い続けている彼が成功してくれることを願ってやまないのです。

が、しかしですね、そのせいもあって、サカナクションの音楽はしばしば論理的すぎるような気がするのです。
これは作曲について何も知らない私の偏見かもしれませんが、作曲する時ってインスピレーションが天から降ってくる、みたいによく言うじゃないですか。
だから、なんか、そうであってほしいというか。
論理的に「このリズムが今流行ってるからこのリズムで」「今海外でメタルがきてるからメタルチックに」(←山口さんがそう言ったわけじゃないです。適当な例なので本気にしないでね)みたいな感じだと、作曲というものが才能より技術になっちゃうじゃないですか。
いや、技術ももちろん必要だと思うのです。
でも、それが透けて見えない方が嬉しいのです。
私は驚きたいのです。

で、アルクアラウンドです。
この曲はメロディーは切なくでもキャッチーです。
曲のスピード(?)は前のシングルのセントレイくらいだと思うんですが、これもキャッチーだと思います。
でもテクノ感もちゃんとあります。
歌詞は“鬱屈”した感じがなくて、前向きで万人向けですよね。

何が言いたいかと言いますと、メロディーの切なさは1stアルバムのファンを。
曲のスピード感はセントレイのファンを。
テクノ感はけっこうちゃんと音楽を聴く音楽ファンを。

なんていうかですね、全部いいとこどりしたみたいな曲だと思うんですね。
これまでの流れできたら一番“正解”な曲なんじゃないかな、と思うわけです。

でもですね、これまでの総決算てことはですね、それ以上ではないんですね。

私はもっと驚きたかったんですね。

サカナクションを初めて聴いた三日月サンセットで驚いたみたいに。
ナイトフィッシングイズグッドで驚いたみたいに。
AME(B)で驚いたみたいに。
ネイティブダンサーで驚いたみたいに。

でも、シングルはそういう位置づけじゃないのかな、と思います。
従来のファンを失望させずに万人受けを目指して間口を広げる、そういう役割をシングルが担っているとしたら、これは大正解な曲なんじゃないかと思います。

というわけで、きっとシングルのあとに出るであろうアルバムに期待です。
そこではきっと新たな驚きが私を待っているはず。
山口一郎という人は技術だけではないのです。
音楽を愛する心と、青い志を持った、稀有なミュージシャンなのですから。


というわけで大好きな三日月サンセットを貼ります。
まだサカナを知らない人がこの曲で驚いてくれるといいなあ。









スポンサーサイト
  1. 2009/12/03(木) 12:36:08|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<若者のすべて | ホーム | ニュースがいろいろ>>

コメント

はじめまして!

こんにちは、はじめまして~
アルクアラウンドの歌詞を知りたくて検索していたらなぜかこのブログが引っかかったので拝見させていただきました!
NEXUSからのアルクアラウンドの感想を読ませていただいたのですが…
実は私も同じ感想でした。笑
凄く期待していたのもありますし、もっと驚かせてもらいたくて、衝撃がほしかったのに…
あれ、案外普通?という…。笑
サカナクション大好きです、本当に!だからこそ、そう思ってしまった私がおかしいのかなーとか思っていたので、同じ感想をお持ちの方を見つけてちょっとうれしくなってしまいました。笑
三日月サンセットやネイティブダンサーは本当に衝撃的で、そんな衝撃をシングルで待ってたのかな、と。
でも、私もそのあとライブやラジオで聞くうちに、やはり同じ結論にたどり着きました。笑
大衆受け、というと言葉が悪いかもしれませんが、色々な人に受け入れられる曲をここで書くとしたら、サカナはこうなります、これで勝負します、という決意の表れというような意味も含んだ曲なのかな、と。
そうするとこの曲は正解なのだと思いました。
だからこそ、衝撃が欲しかった私にとっては物足りなかったのかなーとか。笑
でも、最近ライブで聴いて、A~Bメロの歌詞が凄く綺麗な言葉だなとか、サカナらしさは抜けてないな、とか…
聞いていくうちに最初とは違う感想が生まれてくるようになりました。
だから、今は全体像をつかみたいということもありシングルが待ち遠しくて仕方ありません。笑
そして、次のアルバムが待ち遠しくて仕方ありません!
こんな決意の曲を書いた山口さんが次はどんな驚かせ方をしてくれるのか、と。笑
文章もまとまらないまま長くなってしまいましたね、すみません><
音楽に対する価値観がちょっと似ているような気がするので(ガールズバンドに対する偏見とか…笑)ちょくちょく見に来させていただきたいと思います…。笑
結論がないまま長々と失礼しましたー!
  1. 2009/12/06(日) 03:40:41 |
  2. URL |
  3. おれがの #ZTGLyrdM
  4. [ 編集 ]

Re: はじめまして!

Re: はじめまして!
うわわわわ、こんな辺境のブログにいらしていただいて、なおかつコメントまでありがとうございます!!

おれがのさんも同じこと、感じていたんですね!!
私の周りに同じように感じている人がいなくて(そもそもサカナファンの友達がほぼいない)誰とも共感できていない状態だったので、すごく嬉しいです!!

> 大衆受け、というと言葉が悪いかもしれませんが、色々な人に受け入れられる曲をここで書くとしたら、サカナはこうなります、これで勝負します、という決意の表れというような意味も含んだ曲なのかな

そうです!!その通りだと思います!!
私の何が言いたいんだかよくわかんない文章よりおれがのさんの言葉の方が的を射ていると思います!!

> だから、今は全体像をつかみたいということもありシングルが待ち遠しくて仕方ありません。笑

そうですね、CDで聴けばまた変わるかもしれないですよね。
カップリングも楽しみだし☆

> 音楽に対する価値観がちょっと似ているような気がするので(ガールズバンドに対する偏見とか…笑)ちょくちょく見に来させていただきたいと思います…。笑

ガールズバンドに対する偏見(笑)も共感していただけましたか!!
知らないだけでそうでないバンドも沢山あるのかな~とも思うんですが、どうも男性バンドに比べてみんな一緒な気がするんですよね~。



というわけで、本当に私、楽器も弾けないし、音楽にも詳しくないし、耳もよくないし、ただ邦ロック好きなだけの一般人がレビューとも言えないようなことをうだうだ書いてるだけのブログなんですが、もしよかったらこれからもよろしくお願いします!!

周りに音楽好き友達いないので音楽トークに飢えてるんで、コメント、ものすごくうれしかったです!!ありがとうございました!!!

  1. 2009/12/06(日) 11:01:29 |
  2. URL |
  3. ごまおはぎ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://gomaohagi.blog81.fc2.com/tb.php/87-ca4bdb9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
音楽 (88)
グルメ (6)
雑記 (68)
フジファブリック (30)
サカナクション (18)
HINTO (6)
P-MODEL関連 (1)
台湾 (0)
中国語 (1)

プロフィール

ごまおはぎ

Author:ごまおはぎ
6月より台北で生活している北海道出身者です。

年はサカナクションの一郎さんとおんなじです。
松坂世代とも言います。
同い年にあんなすごい人がいるんだから、がんばらなきゃーと思っています。

私生活忙しかったので5年くらい音楽聴かない期間を経て、2008年からまたライブ通いを始めました。

あまり詳しくないので、お薦めとか教えてくれると喜びます。


フジファブリックの志村さんが誰よりも愛しいミュージシャンです。
ずっと、聴き続けます。

FC2カウンター

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。